―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第752号 <2016.11.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

【産学連携学会 × 東京医科歯科大学 合同主催
特定非営利活動法人 産学連携学会 平成28年度シンポジウム
「革新的新事業創出 〜今、大学の産学連携はHowからWhatへ】
                       開催のご案内
 開催日:平成29年1月17日(火)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 企業に、「大学と関わることでいかに新しいイノベーティブなことができ
るか」と思わせる議論を展開する。
 現在の産学連携のスタイルでは、企業が現在進行形で実施しているテーマ
の一部を大学に依頼する形が多い。このような小規模な産学連携もブレーク
スルーには重要な一面もあるが、すでに事業予算が決まっていることから規
模はどうしても小さくなってしまう。産学連携を成果につなげるためには、
新たなプロジェクトを産学が一緒に立ち上げるところから連携していくこと
が必要であり、これは、地道な大学との連携がなければ成すことができない。
 産学連携が本格化するためには何が必要か、本質的な課題が何か、産学官
それぞれの立場から見解を示した上で、本音の議論を展開する。

【開催日時】平成29年1月17日(火)13:30〜18:10(受付開始:12:45〜)
(シンポジウム:13:30〜18:10、意見交換会:18:30〜20:00)

【開催場所】
○シンポジウム:東京医科歯科大学 湯島キャンパス M&Dタワー 2階 
        鈴木章夫記念講堂
○意見交換会: 東京医科歯科大学 グリルセインツ(1号館西9階)
        〒113-0034 東京都文京区湯島1−5−45
        http://www.tmd.ac.jp/outline/access/
        最寄り駅:JR 御茶ノ水駅(徒歩3分)、
             東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅(徒歩3分)
             東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(徒歩5分)

【参加費】
○シンポジウム:どなたでも無料で参加できます
○意見交換会: 会費として4,000円いただきます
        (シンポジウム受付時に徴収いたします)

【募集人員(定員になり次第、締め切りといたします)】
○シンポジウム:150名
○意見交換会:  70名

【プログラム】
13:30-13:35 開会挨拶、趣旨説明:本会会長 小野 浩幸(山形大学 教授)
13:35-13:40 挨拶:東京医科歯科大学 研究・国際担当理事 森田 育男 氏
13:40-14:40 基調講演: 旭化成株式会社 常任相談役
            昭和女子大学 客員教授     浅野 敏雄 氏
14:40-18:10 パネルディスカッション:
      モデレータ:本会理事 松本 毅 氏
          (株)ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント
14:40-15:00 コメント(コメンテーター)
      経済産業省 産業技術環境局
              技術振興・大学連携推進課長 山田 仁 氏
      文部科学省 学術政策局産業連携・地域支援課 坂本 修一 氏
15:00-15:20 講演(約20分ずつ):
      講演1:ソニー株式会社 VP
          イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター
          メディカル事業ユニット 研究開発部門
            部門長 矢田 博昭 氏

15:20-15:35 <休憩>

15:35-15:55 講演2:P&G(日本)オープンアンドイノベーション・ヘッド
                  J.ラーダーキリシャナンナーヤ 氏
15:55-16:15 講演3:デュポン株式会社
          デュポン ジャパン イノベーションセンター
                 センター長 執行役員 脇野 大彦 氏
16:15-17:00 事例紹介
      ・大阪大学大学院工学研究科 特任教授
        Hitz(バイオ)協働研究所 所長 中澤 慶久 氏
      ・群馬大学 共同研究イノベーションセンター
                    教授 伊藤 正実 氏
      ・九州大学ビジネススクール 客員教授
         一般社団法人OSTi 代表理事 大津留 榮佐久 氏
17:00-18:10 パネル討論:
      ●パネリスト:
      ・ソニー株式会社         矢田 博昭 氏(前掲)
      ・P&G(日本) J.ラーダーキリシャナンナーヤ 氏(前掲)
      ・デュポン株式会社        脇野 大彦 氏(前掲)
      ・大阪大学大学院         中澤 慶久 氏(前掲)
      ・群馬大学            伊藤 正実 氏(前掲)
      ・九州大学ビジネススクール  大津留 榮佐久 氏(前掲)
18:10  閉会:本会副会長

総合司会:本会副会長 飯田 香緒里(東京医科歯科大学 教授)

【主催】特定非営利活動法人 産学連携学会、東京医科歯科大学
【後援】医学系大学産学連携ネットワーク協議会、地域活性学会、
    一般社団法人日本知財学会、日本ベンチャー学会、
    研究・イノベーション学会(旧:研究・技術計画学会)

【CPD上の位置づけ】
本シンポジムはCPD(継続的専門能力開発研修)単位認定の対象事業です。
詳細は http://www.j-sip.org/cpd.html をご覧ください。

■お申し込み方法および日限■
産学連携学会HP( http://j-sip.org/ ) もしくは
こくちーず(http://kokucheese.com/event/index/436193/ )
申し込み日限:平成29年1月10日(火)

■お問合せ■
産学連携学会本部事務局(担当 袴田、須藤)
TEL:050−5539−6604  FAX:042−490−5727
E-mail:j-sangaku@j-sip.org

※上記URLからのお申し込みができない方
下記ご記入の上、FAXまたは
E-mail(j-sangaku@j-sip.org) にてご送付下さい。
○御 氏 名(ふりがな)
○所 属
○役 職
○ご連絡先(TEL、E-mail)
○シンポジウム 参加・不参加
○意見交換会 参加・不参加
○会員・非会員の区分
-------------------------------------------------------------------
                               以上