―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第748号 <2016.11.4>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

【第22回お茶の水コラボレーションセミナー12月13日(火)】開催のご案内
※本セミナーは一般の方(当学会の会員ではない方)にもご参加頂けます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
特定非営利活動法人 産学連携学会では、首都圏を中心とした地域で産学官
連携に興味を持つ方同士の情報交換やネットワーク作りに資する事を目的に
、セミナーを定期的に開催しております。
第22回目となる「お茶の水コラボレーションセミナー」平成28年12月13日
(火)は、アルボット株式会社 取締役COO 佐々木 政司 様をお迎えし、
『ロボットとの共生時代〜使う現場と作る現場をaRbotが橋渡し〜』と題して
ご講演頂きます。
ぜひ、多くの関心のある方々の参加をお待ちしております。


■開催要領
○日  時:平成28年12月13日(火)17時〜18時30分
      (終了後 懇親会を開催)
○場  所:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 
      東京本部別館2階セミナー室
     (〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町 )
○参加費用:無料(懇親会費1,000円)
○講演者:アルボット株式会社 取締役COO 佐々木 政司 様
○講演テーマ
『ロボットとの共生時代 〜使う現場と作る現場をaRbotが橋渡し〜』

○講演概要
アルボット株式会社様は、つくば・産業技術総合研究所発のベンチャー企業
です。設立の趣旨・ミッションは、『ロボットとの共生を安全で有益なもの
にするために』。具体的には、ロボット製造メーカーへの開発支援事業、サ
ービスロボット普及促進事業に取り組まれています。また、「高齢者のノー
マライゼーション」をテーマに健康寿命を延ばし、車いすの要らない介護を
目指す「ロボット共生ホーム」事業を推進しています。今回は、「ロボット
普及の壁・ロボットは公共財となりえるか?」についてご講演をいただきま
す。


主  催:特定非営利活動法人 産学連携学会
共  催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
後  援:医学系大学産学連携ネットワーク協議会 (medU-net)

■申込方法:産学連携学会HP(http://j-sip.org/ ) もしくは
      こくちーず( http://kokucheese.com/event/index/427046/ )

■お問い合わせ先■
   産学連携学会事務局(担当 袴田、須藤)
  〒182-0024 東京都調布市布田2-50-2コーポ栄101 
(株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
  TEL:050−5539−6604  FAX:042−441−1809  
E-mail: j-sangaku@j-sip.org          
                               以上