―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第744号 <2016.10.25>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

 JST熊本震災復興支援事業
 【全国イノベーションコーディネータフォーラム2016】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――
科学技術振興機構(JST)では本年4月に発生し多大な被害をもたらした熊本
地震の早期復興を図るため、全国の産学連携事業に携わる者の力を結集すべ
く、被災地熊本において全国イノベーションコーディネータフォーラム2016
を開催します。
広く皆さまのご参加をお待ちしております。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。


◆熊本震災復興支援事業
 「全国イノベーションコーディネータフォーラム2016」◆

 ○日程: 2016年11月29日(火)フォーラム 13:00-17:30、交流会
         11月30日(水)現場視察 09:00-13:00予定(益城町他)

 ○対象:全国の産学連携従事者他 約300名

 ○主催:国立研究開発法人科学技術振興機構

 ○後援:文部科学省、経済産業省、熊本県、熊本市、熊本大学
     全国イノベーション推進機関ネットワーク、
     独立行政法人中小企業基盤整備機構、
     全国地方新聞社連合会(全て予定)

 ○会場:メルパルク熊本 (熊本県熊本市中央区水道町14-1)

 ○参加費:無料(交流会:有料)

 ○申込締切:2016年11月25日(金) ※現地視察は11月11日(金)締切
   http://www.jst.go.jp/tt/icf2016/ にて事前申込受付中

 ○問合・申込先:国立研究開発法人科学技術振興機構
産学連携展開部 産学連携プロモーショングループ
  (担当:遠藤・村杉)
TEL: 03-5214-7519(9:00〜17:00 土日祝日を除く)
申込HP: http://www.jst.go.jp/tt/icf2016/
   E-Mail: ttevent@jst.go.jp

****************プログラム/敬称略*********************
11月29日(火)フォーラム、交流会
13:00- 開会挨拶:M口道成(科学技術振興機構理事長)
13:05- 来賓挨拶:文部科学省
13:10- 来賓挨拶:小野泰輔(熊本県副知事)
13:15- 来賓挨拶:原田信志(熊本大学 学長)

13:20- 基調講演:秋冨慎司(防衛医科大学校)
            「災害医療を考える〜禍福は糾える縄のごとし」
14:00- 事例紹介@:吉田和子(NPO法人りくカフェ/陸前高田市)
          「人・出会い・絆−りくカフェ」
           地域の憩いの場を作りたい
14:20- 事例紹介A:上石 勲(国立研究開発法人防災科学技術研究所)
          「熊本地震への防災科研の取り組み
           -生活再建支援と気象災害軽減-」
14:40- 被災地からの声:
     ・府高 隆(熊本県知事公室)
     ・松本泰道(熊本大学 副学長)
     ・「熊本県 SSH校による発表」
      熊本県立宇土中学校・宇土高等学校、
      熊本県立熊本北高等学校、
      熊本県立第二高等学校

15:40- 休憩

15:55- パネルディスカッション:
    「震災復興のための産学官連携ネットワーク」
     モデレータ:松本泰道(熊本大学 副学長)
     パネリスト:池田哲也(熊本市政策局復興部復興総務課)
           大隈恵治(オオクマ電子株式会社)
           柿本竜治(熊本大学大学院先端科学研究部)
           松尾 洋(株式会社くまもと健康支援研究所)
           佐浦みどり(有限会社東北工芸製作所)
           佐々木淳(岩手県政策地域部科学ILC推進室)

17:25- 閉会挨拶:後藤吉正(科学技術振興機構理事)

17:40- 交流会(※会費制)

11月30日(火)現地視察
09:00-13:00予定
熊本市内および近隣地域の被災状況と復興の現状視察を実施します。

●詳細な案内・参加申込書等はこちら
  http://www.jst.go.jp/tt/icf2016/

                              以上