―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第733号 <2016.10.4>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【第2回先進的産学官連携シンポジウム
 (第9回大阪大学共同研究講座シンポジウム)
〜社会との「協創/共創」によるオープンイノベーションへ〜】
                       開催のご案内
  日程:2016年11月7日(月)13:30〜17:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「組織」対「組織」の本格的な産学連携の推進が求められているなか、
大学、企業、政府・自治体、市民などの多様な関係者がともに新たな価値を
作り出すイノベーションネットワークの構築が急務となっています。
大阪大学では2006年度から「共同研究講座」を、東京大学では2008年度から
「社会連携講座」を、制度として設け、先行的に組織連携を進めてまいり
ました。2011年7月、両者により、取組みから得られた知見などの議論を
目的に「(第1回)先進的産学官連携シンポジウム」を開催いたしました。
今回のシンポジウムでは、先の開催から5年が経過した現在の取組みの実際
を工学の立場から報告し、今後の取組みについて議論するとともに、両大学
の講座の特徴、今までに得られた知見、持続可能な価値創出に向けた
実効性のある仕掛けなど、本格的な産学連携推進について意見交流を深め、
全国の産学連携関係者へ発信します。

日時 : 2016年11月7日(月) 13:30〜17:00

場所 : 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

主催 : 東京大学大学院工学系研究科
     大阪大学大学院工学研究科

後援(予定)
    : 文部科学省、経済産業省、日本医療研究開発機構、
     科学技術総合研究所、新エネルギー・産業技術総合開発機構、
     日本学術振興会、中小企業基盤整備機構、
    かながわサイエンスパーク、京都リサーチパーク、
     大阪商工会議所

参加費 : 無料

■プログラムの詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/cgi/event.cgi?yy=2016#FF

■申込みは、こちらからお願いします。
https://www-liaison.eng.osaka-u.ac.jp/symposium/sympo2016/

■申込み締切 : 2016年10月28日(金) ※定員に達し次第締め切ります。

■お問い合わせ先 : 大阪大学大学院工学研究科 社会連携室
  TEL : 06-6879-4218
Email : secretary@liaison.eng.osaka-u.ac.jp



                                以上