―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第720号 <2016.9.8>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【電気通信大学産学官連携センター 事業協力会 
第106回研究開発セミナー「クリーンテック・水素社会への挑戦」】
2016年10月11日(火) 13:30〜17:00 開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
産学連携学会会員の皆様

            電気通信大学産学官連携センター長 中嶋 信生

下記の要領で研究開発セミナーを実施します。
未来エネルギーに関する第一人者の方々が講演されますので、奮ってご参加
くださいますよう、よろしくお願いいたします。

電気通信大学産学官連携センター 事業協力会 第106回研究開発セミナー
「クリーンテック・水素社会への挑戦」
日 時:2016年10月11日(火) 13:30〜17:00 
場 所:電気通信大学 創立80周年記念会館 3階フォーラム
主 催:電気通信大学 研究推進機構 産学官連携センター
共 催:電気通信大学 産学官連携センター事業協力会
    独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)
    (社)目黒会 (電気通信大学同窓会)
参加費:3,000円(資料代、飲み物代を含む。当日お支払い下さい)
定 員:80名
申し込み締め切り:2016年10月7日(金)    
 
お申し込み、他: http://www.crc.uec.ac.jp/pickup/seminar/106.html

お問い合わせ先:電気通信大学産学官連携センター
    E-mail: jimu@crc.uec.ac.jp
    〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
    TEL: 042-443-5725 FAX: 042-490-5727


地球温暖化が世界的課題になる中で、次世代のクリーンテック開発に世界中
の研究機関や企業が凌ぎを削っています。そうした中で、今回のセミナーで
は、太陽電池や再生可能エネルギーグリッドに関して電気通信大学で行われ
ている先端研究を紹介するとともに、水素社会実現に向け世界をリードする
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、東芝及びトヨタのキーパー
ソンから燃料電池と水素社会実現への将来展望について語っていただきます。

                 プログラム
13:30〜13:35「開会挨拶」 
産学官連携センター長      中嶋 信生

13:35〜13:50「趣旨説明」
     産学官連携センター 客員教授(RIETI Consulting Fellow)
安藤 晴彦

13:50〜14:20 講演1「量子ドットデバイスと最先端太陽電池開発」 
       情報理工学研究科基盤理工学専攻 教授  山口 浩一

14:20〜14:50 講演2「再生可能エネルギー・バーチャルグリッド」 
       情報理工学研究科情報学専攻 教授    市川 晴久

                  <<休憩>> 

15:10〜15:40 講演3「水素エネルギーに関するNEDOの取り組み」
    NEDO新エネルギー部燃料電池・水素グループ
主任研究員 大平 英二 氏

15:40〜16:10 講演4「東芝の水素社会への取組」
    (株)東芝 次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム
     サブプロジェクトマネージャー(燃料電池実用化推進協議会
       CO2フリー水素WG主査)中島 良 氏

16:10〜16:40 講演5「トヨタの環境チャレンジ2050」
       (株)トヨタ自動車 FC技術・開発部 兼 先進技術統括部 
主査(燃料電池実用化推進協議会CO2フリー水素WG
副主査)小島 康一 氏

16:40〜17:00「総括・閉会挨拶」 
産学官連携センター副センター長 田村 元紀
                                以上