―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第718号 <2016.9.6>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
    ★★産学連携イベントのお知らせ★★

【第16回学金連携システム研究会は秋田で開催!】
第16回学金連携システム研究会を開催します
開催日時:平成28年10月4日(火)
開催場所:秋田大学地方創生センター
(旧ベンチャーインキュベーションセンター)2F会議室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ 第16回学金連携システム研究会 ◆

1.開催趣旨
 地域の産学連携を推進するプレイヤーとして金融機関の存在が注目されて
います。
金融機関の持つマンパワーに基づく企業ネットワークと企業情報は大学に有
益であり、大学の持つ知的資産の活用は企業の強化に役立ちます。
しかし、学金連携は各地で散発的な活動が途についたところです。
 本研究会では、各地の活動事例を集約し、状況の把握及び分析、モデル化
ならびに学・金の双方の本体業務にメリットをもたらすためのシステム論化
の検討を通じて、学金連携のより効果的な推進に貢献することを目的として
います。
 今般は会場を秋田県に設定し、地域金融機関と地域中規模大学における学
金連携形成過程の課題と役割について議論したいと思います。

2. 参加者
  学金連携に関心がある方であればどなたでもご参加いただけます。
 
3.開催日時
  平成28年10月4日(火)14:30〜17:00

4.開催場所
  秋田大学手形キャンパス 地方創生センター
 (旧ベンチャーインキュベーションセンター)2F 会議室
  http://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/

5.プログラム
  14:30〜17:00
  〇秋田銀行、北都銀行、日本政策金融公庫秋田支店の皆様より、
  「地域活性とリレーションシップバンキング」の観点から
  話題提供を頂いた後、皆様との意見交換の時間を持たせて頂く予定です。

6.参加費
  無料

7.申込締切
  平成28年9月30(金)

8.申込方法
  メールタイトルに「第16回学金連携システム研究会参加申込」と明記の
上、本文に下記の情報をご記入し、E-mailもしくはFAXにてご連絡ください。

 ・ご氏名
 ・(ご記載可能な場合)ご所属
 ・ご連絡先
 ・電話番号かE−メールなど緊急時に連絡が取れるもの


9.事務局連絡先
   秋田大学 産学連携推進機構 伊藤慎一
   e-mail:s-ito@crc.akita-u.ac.jp  FAX018-837-5356

 その他、お問い合わせ等ございましたら、同アドレスにご連絡をお願いい
たします。
   開催代表 東京海洋大学 川名 優孝
        山形大学   小野 浩幸
        群馬大学   伊藤 正実
        岡山大学   藤原 貴典
        新潟大学   川崎 一正
        北海道大学  城野 理佳子
        秋田大学   伊藤 慎一

                                以上