―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第706号 <2016.7.22>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
 (大阪市立大学からのお知らせ)
 【イノベーション・マネージャー人材育成セミナー】開催のご案内
 日程: 2016年8月24日(水)15時〜17時(14:30〜受付開始)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★盛夏の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
さて、本学では以下のようなセミナーを企画いたしました。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。

◆平成28年度イノベーション・マネージャー人材育成セミナー 第3回◆

 ○日程: 2016年8月24日(水)15時〜17時(14:30〜受付開始)
             
 ○研修目的:ライフサイエンス分野のイノベーション・マネージャーに
 必要な知識・最新情報を学ぶ

 ○研修概要:「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」
  丸山 英二(神戸大学 大学院法学研究科 教授)
 ○研修概要:「ライフサイエンスに役立つ疫学研究のデザイン」
  福島 若葉(大阪市立大学 大学院医学研究科 公衆衛生学 教授)
  
○対象:
 ・講義内容は、若手を対象としています(原則として40歳位までの方)。
 ・大学等の産学官連携コーディネーター、リエゾン、URA、研究支援スタ
  ッフで新しく配属(採用)された経験値の浅い若手。
  研究者、ポスドク、大学院生の方も参加できます。
・企業の産学官連携もしくは開発担当者でライフサイエンス分野のコーデ
ィネーターあるいはリエゾンに関心をお持ちの方。

 ○主催:公立大学法人 大阪市立大学 新産業創生研究センター

 ○会場:大阪市北区梅田1-22-600 大阪駅前第2ビル6階
大阪市立大学 梅田サテライト 大講義室101教室

 ○参加費:無料

 ○定員:30名程度

 ○締切:8月22日(月)
     
 ○問合・申込先:大阪市立大学 産学官連携推進本部 新産業創生研究センター
  TEL:06-6645-3887 (担当 西宇・鎌田)
  E-mail:sangaku-ocu@ado.osaka-cu.ac.jp 
  もしくは FAX:06-6605-2058

●詳細な研修案内・参加申込書等はこちら
 http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/copy_of_opu_ocu_office
                                以上