―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第698号 <2016.6.22>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★
 (福岡大学からのお知らせ)
 【第2回福岡大学産学連携フォーラム7月7日(木)】開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 福岡大学出身の企業経営者と本学とのネットワークを形成するために設立
された福岡大学産学連携協議会の主催で、「第2回福岡大学産学連携フォー
ラム」を開催します。
 今回は「食料品の高付加価値化製品開発および販売に向けて」をテーマに、
2名の企業の方と4名の本学研究者 双方から提案を行ない、議論を深めてま
いります。

 詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.fukuoka-u.ac.jp/research/entryimg/FU-Forum20160707.pdf

                      記

【日 時】平成28年7月7日(木) 13:30〜17:00
      
【場 所】電気ビル共創館カンファレンスA大会議室(福岡市中央区渡辺通)

【主 催】福岡大学、福岡大学産学連携協議会

【後 援】一般社団法人九州経済連合会、公益財団法人九州経済調査協会

【内 容】「食料品の高付加価値化製品開発および販売に向けて」

      1.食品のブランド化、高付加価値化
       福岡大学商学部 准教授 二宮 麻里
       「食品のブランド化とは何か =酒類を事例として=」
     
      2.機能性食品
       (有)健康栄養評価センター 代表者 柿野 賢一 氏
       「機能性食品の動向と対策」
       
       福岡大学筑紫病院 副病院長 浦田 秀則
       「血圧降下作用などの機能性食品開発」
       
       福岡大学医学部 講師 倉原 琳
       「消化管機能不全の誘因となる線維化を予防・改善する
        機能性食品開発」

      3.生鮮品の保存、輸送
       (株)ランテック 代表取締役社長 山中 一裕 氏
       「生鮮食品輸送について」
       
       福岡大学医学部 教授 小玉 正太
       「生鮮品の長期保存が可能な技術」
 
      コーディネーター
       (公財)九州経済調査協会 調査研究部次長 岡野 秀之 氏
 
【申込み】
 申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはE-mailにてお送りください。
      ※申込締切:6月30日(木)

【問合せ先】
      福岡大学 研究推進部 産学知財課
      TEL:092-871-6631 (内線 2832〜2835)
      FAX:092-866-2308
      E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
                                以上