―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第666号 <2016.2.25>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
(全国イノベーション推進機関ネットワークからのお知らせ)
【第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)
 表彰式および記念フォーラム 】開催のご案内(3/4)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード
2016)表彰式および記念フォーラム◆

第5回地域産業支援プログラム表彰には、前回を大幅に上回る66件の応募
がありました。第1次書面審査を通過した22件に対して実地ヒアリング調
査を行い、選考を経て、最終プレゼンテーションの場に10のプログラムが
進出しました。そして、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、農林水産大臣賞
ほかの各賞が決まりました。

ついては、3月4日にイノベーションネットアワード表彰式を開催します。
また、表彰式に引き続いて行われる記念フォーラムでは、各受賞者が、取組
みの優れた点や工夫した点などについての講演を行います。

先進的な取組みや、他の地域の模範となりうる仕組みなどを参考にできる絶
好の機会です。
是非、奮ってご参加ください。

【日時】
2016年3月4日(金)
11:00〜12:00 イノベーションネットアワード2016表彰式
13:00〜14:40 記念フォーラム

【会場】
中央大学 駿河台記念館(〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

【定員】
200名

【参加費】
無料

【お申し込み】
http://form.os7.biz/f/aa3823b2/

※詳細はイノベーションネットのHPをご参照ください。
http://www.innovation-network.jp/recent/2016012700034/


【受賞プログラム】

★経済産業大臣賞
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ
「海外展開支援プラットフォーム構築による環境ビジネス創出支援事業」

★文部科学大臣賞
北海道情報大学
「食のヒト介入試験システム"江別モデル"による、食と健康のイノベーショ
ン拠点形成」

★農林水産大臣賞
株式会社西条産業情報支援センター
「四国経済を牽引する「総合6次産業都市」の実現〜農業界と経済界の連携
および産学官金連携によって推進する産業創出イノベーション〜」

★全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)による中小企業向け海外展
開支援サービス」

★一般財団法人日本立地センター理事長賞
呉自社商品開発協議会
「自社商品開発と事業化にかける120社が集う、広島県呉地域の異業種交流
団体の成長と挑戦」

★優秀賞
公益財団法人南信州・飯田産業センター
「航空宇宙産業クラスター形成事業を先導とする地域産業の活性化事業と人
材の育成」

★優秀賞
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
「北陸地域の活性化を目指した新産業創出と人材育成」

★優秀賞
株式会社池田泉州銀行
「2つの助成金制度を活用した企業サポート」

※イノベーションネットのHPもご参照ください。
http://www.innovation-network.jp/recent/2016021000033/
◆地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード)とは◆

日本各地においては、新事業・新産業創出を目的として、地域特性に応じて
多様な地域産業支援プログラムが実践され、様々な成果を上げています。全
国イノベーション推進機関ネットワークでは、このような優れた取り組みを
積極的に評価し、表彰することによって、さらなる地域産業振興・活性化を
目指しております。また、地域産業の振興・活性化を促進するためには優れ
た先進事例から学ぶことが大変有効な手段です。先進事例の仕組み、実施ノ
ウハウを地域間で共有することにより、我が国の産業支援基盤の強化を目指
します。

本表彰事業は、各地の地域産業支援プログラムの質的向上および取り組みの
普及を図り、より一層の地域産業の振興・活性化を喚起、促進することを目
的に実施するものです。

                                以上