―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第662号 <2016.2.10>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★
(芝浦工業大学からのお知らせ)
 研究室公開イベント「大宮 産学官連携研究交流会 」
【同時開催】
 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
       「2015年度 第2回COC学生成果報告会 」開催のご案内
 開催日 :2016年3月17日(木)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
本学では、多様な研究と豊富な産学官連携の実績を活かした「新しいものづ
くり」のヒントやノウハウなどのご提供を目的とした研究室公開イベントを
開催いたします。
また、第2回COC学生成果報告会を同時開催いたします。
ご興味がありましたら、ぜひ奮ってご参加ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■開催日 :2016年3月17日(木) 
             ■場所 :芝浦工業大学 大宮キャンパス(総合受付 5号館2階)
JR宇都宮線東大宮駅東口よりスクールバスで5分 
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/omiya.html    
■参加費 :無料
■お申し込み :本学ホームページ、専用フォームよりお申し込みください
        http://www.shibaura-it.ac.jp/event/2015/80150023.html

◆ 産学官連携研究交流会(13:00〜19:00)◆

第1部:オープニングイベント《13:00〜14:50》
○本学の代表者挨拶  副学長 米田 隆志
○コラボ産学官様のご挨拶
○講演@「さいたま地域発の医療機器開発に向けて
〜臨床試験と治験、出口を見据えた医療機器開発〜」
山梨大学 融合研究臨床応用推進センター 特任教授 望月修一氏
○講演A「自動車ヒューマンファクター研究センターにおける自動運転と
      医工連携への取組」
  国立研究開発法人 産業技術総合研究所 
  自動車ヒューマンファクター研究センター センター長 北ア智之氏
第2部:各種イベント《15:00〜17:00》
@研究室の公開・見学コース 
A研究パネル(機器等)の展示コース ※技術相談コーナー有り 
B学生団体の展示コース
C先進モビリティコンソーシアムの活動紹介
第3部:懇親会《17:10〜19:00》(無料)

◆ 【同時開催】2015年度 第2回COC学生成果報告会(15:00〜19:00)◆
本学では、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」(大学COC
事業)に採択され、本年度は「まちづくり」「ものづくり」の観点から19
プロジェクトが活動しています。
各プロジェクトではアイディア創出から技術的検討まで、学生中心に進めて
おり、地域の課題を解決できる実践的な技術者を育成する場になっています。
今年度の各プロジェクトの中から秀逸な成果を厳選し、プロジェクトに参加
した学生による成果発表を行うことで、本学のCOC活動を通じた教育・研
究・社会貢献の成果を皆さまに知っていただければと思います。

タイムスケジュール
《15:00〜17:00》 
○プレゼンテーション(各プロジェクト90秒×19プロジェクト×2回※)、
パネル・デモ展示
※第1回15:05〜/第2回16:00〜予定(2回とも同じ内容です。ご都合に合わせ
てご参加ください。)
良いと思われるプレゼン、パネル・デモ展示には、参加者の皆様に「いいね」
シールを貼っていただきます。
《18:00〜19:00》
 ○表彰式、懇親会(無料)
 
======================
【お問い合わせ先】
芝浦工業大学 複合領域産学官民連携推進本部
 〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
 TEL:03-5859-7180 FAX:03-5859-7181
 E-mail:sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp
======================
                                以上