―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第644号 <2015.12.22>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★芝浦工業大学 産学官連携コーディネーター(特定職員)募集案内★

―――――――――――――――――――――――――――――――――

芝浦工業大学 産学官連携コーディネーター(特定職員)募集案内

1.募集人員
  産学官連携コーディネーター  1名

2.業務内容
(1)研究プロジェクトの組成・推進
   企業等との共同研究・受託研究を推進するためのマッチング活動・
契約交渉、国・自治体の競争的資金の申請・推進等、産学官連携プロ
ジェクトの企画・立案・推進にかかわること。
(2)学内外の諸団体等との連携協力の推進
   産学官連携イベントの企画・運営、行政・企業・金融機関等との連携
推進など、研究シーズの発信、諸団体等との連携強化にかかわること。
(3)その他
  前述の業務のほか、知的財産の活用等、産学官連携・研究推進にかかわ
ること。

3.必要なスキル・経験等
(1)産学官連携活動に関する知識・意欲を有すること。
  (大学・研究機関・企業等で産学官連携活動や競争的資金獲得の実務経
験があると尚良し)
(2)業務遂行に必要な文章作成能力、調整能力、プレゼンテーション能力
などを有すること。(英語などの語学力があると尚良し)
(3)明朗で、コミュニケーション能力・協調性があること。ワード、エク
セル、パワーポイント等の基本的な操作が可能であること。

4.勤務場所
 芝浦工業大学大宮キャンパス 研究推進室(JR東大宮駅からスクールバス)
  ※イベント・研究者との打ち合わせ等、必要に応じて、豊洲キャンパス、
   芝浦キャンパス等に出張することがある。
  ※その他、自治体・企業等、外部機関との折衝のための外勤がある。

5.採用期間
  2016年2月1日以降 応相談(1年更新、最長5年)

6.勤務時間
  平日9:00〜17:00、土曜日:9:00〜15:00(昼食休憩1時間含む)
  ※夏季期間は、10:00〜16:00

7.待遇
  月給300,000円〜380,000円程度(年齢・経験等を考慮し決定)
  期末手当有り

8.休日
  日曜・祝日、土曜日(年間23日程度)、夏季休暇、年末年始休暇、
リフレッシュ休暇

9.選考方法
  書類審査
  面接審査(2016年1月中旬以降・個別に連絡いたします)

10.提出書類
(1)履歴書
  市販のもので可。
  TOEIC等語学における資格がある場合は資格欄に記載してください。
  博士号がある方は、その旨記載してください。
  電話番号(携帯可)、E-mailアドレスを必ず記載してください。

(2)職務経歴書
  様式自由(A4・2枚以内)
  志望理由も簡潔に記述してください。
  研究業務の経験がある方は、その研究業績についても記載してください(論文等)。

11.提出先
 〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
  芝浦工業大学 研究推進室 研究企画課
 (封筒に産学官連携コーディネーター応募書類在中と朱書きしてください)

12.提出期限
  随時(最終受付期限:2016年1月30日・土曜日 必着)
  提出書類到着順に審査し、採用者決定次第終了

13.お問い合わせ先
  芝浦工業大学 研究推進室 研究企画課 羽賀
  TEL:03-5859-7180 E-mail:sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp

                                以上