―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第636号 <2015.12.8>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【アンケートへの回答のお願い】◆

  <回答期限延長>産学連携学会 学会員満足度向上のための
      〜ご意見・ご希望アンケート 回答のお願い〜
―――――――――――――――――――――――――――――――――
産学連携学会会員の皆様

                        産学連携学会事務局

 産学連携学会事務局です。会員の皆様には日頃から大変お世話になって
おります。
 さて、下記の通り11月9日にアンケートへのご回答のお願いしたとこ
ろ、現時点で73名の方からご回答をいただきました。ご回答をいただい
た皆様には深く感謝を申し上げます。

 まだ回答されていない方は、ご回答希望日限を

    12月11日(金)

まで延長しますので、ご回答下さるよう心からお願い申し上げます。


------以下、11/9のお願い文を再掲-------


―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【アンケートへの回答のお願い】◆

       産学連携学会 学会員満足度向上のための
      〜ご意見・ご希望アンケート 回答のお願い〜
―――――――――――――――――――――――――――――――――
産学連携学会会員の皆様

                    産学連携学会 会長 小野 浩幸

 常日頃は、産学連携学会の活動にご理解、ご協力下さり、まことにあり
がとうございます。
 第7期産学連携学会では、新しい原点回帰として「学会員のための学会」
を目指し、これまで構築されてきた学会の基盤を活かして、学会員への還元
を意識した活動に今まで以上に力を注いでいきたいと考えています。
 つきましては、学会員皆様の声を把握いたしたく、このアンケート調査へ
の回答を宜しくお願い申し上げます。
 アンケート結果については、後日ホームページ、メールニュース等の媒体で
会員の皆様に結果をお知らせする予定です。
 個人が特定できるような形で回答結果が公開されることはありません。

 アンケートはWebsiteで行いますので、お手数ですが、下記URLにアクセス
をお願いいたします。


   URL https://questant.jp/q/sangaku2015

   ご回答希望日限:平成27年12月 4日(金)



 本アンケートは、アンケート専門サイト「Questant(クエスタント)」
のサービスを利用し行います。
 このQuestant(クエスタント)のホームページ、プライバシーポリシー、
および情報セキュリティポリシーについては、以下をご参照願います。

  https://questant.jp/
  https://questant.jp/privacy/
  https://questant.jp/security/


■お問合せ■
 産学連携学会本部事務局(担当 森島、阿部)
 TEL:050−5539−6604  FAX:042−441−1809
 E-mail:j-sangaku@j-sip.org

                                以上