―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第630号 <2015.11.18>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
(電気通信大学からのお知らせ)
 【第3回電気通信大学 Unique & Exciting Research Symposium
 〜ネットワークを活かすURA機能の強化〜
  http://www.ura.uec.ac.jp/sympo/】開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 現代は、組織・個人のあらゆる活動にネットワークが重要なインフラとな
り、その活用が大きな鍵を握っています。大学の研究力強化やURAの活動
においても、その機能を高めるために複数のネットワークが組織されていま
す。本シンポジウムでは、各組織が目指すネットワークの在り方と黎明期に
あるURAがネットワークを活用していかに研究力強化に貢献できるかにつ
いて議論します。URA業務従事者、大学等の管理者、研究推進・産学官連
携にご関心のある方は是非ご参加ください。

[日時] 平成27年12月3日(木) 13:10〜17:25

[場所] 電気通信大学 B棟2階202教室
(東京都調布市調布ヶ丘1-5-1、京王線調布駅から徒歩5分)

[プログラム] http://www.ura.uec.ac.jp/sympo/sympo2015.pdf
13:10-13:20
 ○主催者挨拶 電気通信大学長 福田 喬
13:20-13:30
 ○ご来賓挨拶 文部科学省研究振興局長 小松 弥生 氏
13:30-14:40
 ○基調講演 「日本の研究力はなぜ弱くなったか」
          鈴鹿医療科学大学学長、元三重大学長 豊田 長康 氏
14:40-15:10
 ○話題提供1「"大学研究力強化ネットワーク"は何を目指すのか」
                 岡山大学 理事・副学長 山本 進一 氏 15:10-15:40
 ○話題提供2「電通大が目指すネットワーク型URAとは」
       電気通信大学 研究推進機構 URA(特任助教)  関口 通江
15:55-17:20
 ○パネルディスカッション「ネットワークの活用に何を期待できるか」
  パネリスト:岡山大学 理事・副学長          山本 進一 氏
        秋田大学 産学連携推進機構
            リサーチ・アドミニストレーター 伊藤 慎一 氏
        金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構
           リサーチ・アドミニストレーター 鳥谷 真佐子 氏
        順天堂大学 研究推進センター
            リサーチ・アドミニストレーター 高野 秀一 氏
        電気通信大学 研究推進機構 研究企画室
                    URA(特任教授) 森倉 晋
 モデレータ:電気通信大学 特任教授、前日刊工業新聞社社長  千野 俊猛
17:20-17:25
 ○閉会挨拶 電気通信大学 理事 三橋 渉
●情報交換会(17:40〜19:10、会費4000円)

[お申込み方法]
 ホームページの「参加申込みフォーム」からお申込みください。 
 http://www.ura.uec.ac.jp/sympo/
[お問い合せ]  電気通信大学 研究推進機構 研究企画室
 E-mail:symposium@ura.uec.ac.jp  TEL:042-443-5780                                以上