―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第627号 <2015.11.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【シンポジウム「大学改革の中の研究支援」―研究マネジメント人材の
     あるべき姿を探る― 平成27年12月11日(金)】開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
趣旨
 大学における研究支援では、外部からの研究資金の受入状況が1つの重要
な成果指標であり、その活動に関わる人達は、より能動性や自律性が求めら
れる。即ち、“分析”する、あるいは大学内教員からの依頼に“対応”する
だけでなく、実質的にプロジェクトを能動的に“企画・立案”して実行する
ことも求められる。しかし、現時点ではその為のスキルやリテラシー獲得の
ための道筋は必ずしも明確化されているとは言えず、現実の姿とのギャップ
が存在する。さらには、将来の目指すべき姿においても、単に研究資金を受
け入れることを目的とすべきなのか、“論文”の生産効率が主題なのか、あ
るいは本質的な学術研究への寄与が重要なのか多様である。

一方、国立大学法人の“改革”が求められる中でこうした活動に期待が大き
いことも事実である。「多能工型」研究支援人材育成コンソーシアムの人材
育成目標は、外部資金を受け入れる学術的な意義性を持ったプロジェクトを
年間20件創出するところに設定している。この成果を創出するには、来た
ものに対して、受け身の“研究支援”を行うだけでなく、能動性や自律性の
ある支援が求められるため、本コンソーシアムの教育プログラムもそのよう
な志向性で設計している。

 本シンポジウムでは、上述の背景の中で、現状の姿を踏まえながら将来の
研究支援人材のあるべき姿やその組織のマネジメントのあり方を展望する。

【日時】平成27年12月11日(金) 13時30分〜17時

【場所】航空会館 (東京都港区新橋一丁目18−1)

1.開会挨拶

2.来賓挨拶  文部科学省 人材政策課

3.問題提起
  「大学改革の中の研究経営とは」
   文部科学省 産業連携・地域支援課 山下洋 大学技術移転推進室長

4.基調講演
  「岡山大学のURA活動の取組とその展望、及びURA組織のマネジメント」
   岡山大学 山本進一理事・副学長(研究担当)

5.“「多能工型」研究支援人材育成コンソーシアム”の現場報告

6.パネルディスカッション「大学改革の中の研究支援」
 大学改革の中で期待される研究支援。しかし、具体的に何をすればいいの
か。本パネルディスカッションでは実際に業務にあたるURAや共同研究セ
ンター専任教員を招き、仕事の本質を語っていただく。研究支援の現場でど
のような問題が生じ、どう解決し、いかに大学改革に貢献しているか。若手
URA必聴!!

 パネラー:
   永富太一(香川大学 社会連携・知的財産センター 副センター長/准教授)

   江端新吾(北海道大学 大学力強化推進本部 URAステーション 
シニアURA/主任URA)

   村上壽枝(東京大学 政策ビジョン研究センター 特任専門職員 URA)

   平山太市(茨城大学 大学戦略・IR室 URAオフィース URA)

   伊藤正実(群馬大学 研究支援人材育成コンソーシアム室長)

 モデレーター:

   澤田芳郎(茨城大学 大学戦略・IR室 URAオフィース URA)

7.「多能工型」研究支援人材とその育成プログラム
   群馬大学 研究支援人材育成コンソーシアム室 伊藤正実室長

8.閉会挨拶

終了後 情報交換会

【申込み方法】

(1)コンソーシアムのホームページから申込書を入手して申し込む。
   http://www.ccr.gunma-u.ac.jp/kenshien/html/program_05.html

(2)こくちーずから申し込む
   http://www.kokuchpro.com/event/d33be79a39e3f7dd308d703a7edf3834/
                               以上