―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第621号 <2015.11.6>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
12月1日(火)開催!!
【産学連携学会 × 東京医科歯科大学 合同主催
特定非営利活動法人 産学連携学会 平成27年度秋季シンポジウム
「オープン・イノベーション 〜企業文化変革への挑戦〜」】開催のご案内
                    開催日:平成27年12月1日(火)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
近年、日本でもオープン・イノベーションの認知が進み、オープン・イノベ
ーションに取り組む企業が増えてきた。オープン・イノベーションを活用す
ることにより、自社だけでは開発が困難な新しい技術や機能を獲得でき、自
前主義による研究開発に比べ商品化までの期間を短縮することが期待できる。
しかしその一方、オープン・イノベーションへの取り組みが進むに伴い、技
術移転、知財、社内評価、人材育成などの様々な課題が顕在化してきており、
企業によってはオープン・イノベーション活動が停滞し、活動自体から撤退
する例も見受けられる。
 このような中、オープン・イノベーションを効果的に活用している大企業
各社から、オープン・イノベーション戦略や顕在化してきた課題への対応に
ついて紹介いただく。これにより、オープン・イノベーションに取り組む、
または興味を持つ企業(大、中小、ベンチャー)、大学、政府機関にとって有
益な情報交流の場とする。
 また、業種、および製品のステージによって異なるオープン・イノベーシ
ョンへの取り組み方についても、各社の事例を比較し、議論を深める。

【開催日時】平成27年12月1日(火)14:00〜18:45(受付開始: 13:15)
(シンポジウム: 14:00〜17:00、意見交換会: 17:15〜18:45)

【開催場所】
○シンポジウム:東京医科歯科大学 湯島キャンパス M&Dタワー 2階 
鈴木章夫記念講堂
○意見交換会: 東京医科歯科大学 あるめいだ(食堂棟 1階)
〒113-0034 東京都文京区湯島1−5−45
http://www.tmd.ac.jp/outline/access/
最寄り駅:JR 御茶ノ水駅(徒歩3分)、
     東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅(徒歩3分)
     東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(徒歩5分)

【参加費】
○シンポジウム:どなたでも無料で参加できます
○意見交換会: 会費として4,000円いただきます
        (シンポジウム受付時に徴収いたします)

【募集人員(定員になり次第、締め切りといたします)】
○シンポジウム:150名
○意見交換会:  70名

【プログラム】
14:00-14:05 開会挨拶、趣旨説明:本会会長 小野 浩幸(山形大学 教授)
14:05-14:10 挨拶:東京医科歯科大学 研究・国際担当理事 森田 育男 氏
14:10-14:40 基調講演:
富士フイルム(株) 取締役 執行役員 知的財産本部長 浅見 正弘 氏 
『オープンイノベーションに向けた富士フイルムの取組み
− 事業環境の激変と新規事業創出に向けた戦略転換 』
14:40-15:30 講演(約12分ずつ):
講演1(全体の状況):
(株)ナインシグマ・ジャパン 取締役 星野 達也 氏
『我が国のオープン・イノベーションの現状』
講演2(事例1):
大阪ガス(株) オープン・イノベーション室長 松本 毅 氏(本会理事)
『オープン・イノベーションで切り拓く新事業創造
−大阪ガスグループが推進する価値創造型オープン・イノベーション−』
講演3(事例2):
パナソニック(株) 全社CTO室 技術戦略部 技術戦略課 主幹 濱崎 省吾 氏
『パナソニックにおけるオープン・イノベーションへの取り組み』
講演4(事例3):
セコム(株) 常務執行役員 IS研究所所長 小松崎 常夫 氏
『「想い」と「連携」で実現するサービスイノベーション』
15:30-15:45 <休憩>
15:45-16:50 パネル討論:
『各社のオープン・イノベーション戦略とマネジメント手法
               〜顕在化してきた課題とその対応〜』
●パネリスト:
・(株)ナインシグマ・ジャパン 星野 達也 氏 (前掲)
・大阪ガス(株)   松本 毅 氏 (前掲)
・パナソニック(株)  濱崎 省吾 氏 (前掲)
・セコム(株)  小松崎 常夫 氏 (前掲)
●コメンテータ:経済産業省 産業技術環境局 
技術振興・大学連携推進課長 山田 仁 氏
●モデレータ:本会理事 尾関 雄治(東レ(株))
16:50 オープン・イノベーション研究会の紹介:
本会理事 尾関 雄治(東レ(株))
16:55 閉会:本会副会長 石塚 悟史 
(高知大学 地域連携推進センター 副センター長)

総合司会:本会副会長 飯田 香緒里(東京医科歯科大学 教授)

【主催】特定非営利活動法人 産学連携学会、東京医科歯科大学
【後援】地域活性学会、一般社団法人 日本知財学会、
    研究・イノベーション学会(旧:研究・技術計画学会)、
    日本ベンチャー学会、医学系大学産学連携ネットワーク協議会

【CPD上の位置づけ】本シンポジムはCPD(継続的専門能力開発研修)単位認
定の対象事業です。詳細はhttp://www.j-sip.org/cpd.html をご覧ください。

■お申し込み方法および日限■
下記産学連携学会HPからお申し込みください。
URL:http://j-sip.org/
申し込み日限:平成27年11月24日(火)。

■お問合せ■
産学連携学会本部事務局(担当 森島、阿部)
TEL:050−5539−6604 FAX:042−441−1809
E-mail:j-sangaku@j-sip.org

※上記URLからのお申し込みができない方
下記ご記入の上、FAXまたは
E-mail(j-sangaku@j-sip.org) にてご送付下さい。
○御 氏 名(ふりがな)
○所 属
○役 職
○ご連絡先(TEL、E-mail)
○シンポジウム 参加・不参加

○意見交換会 参加・不参加 ○会員・非会員の区分

                                以上