―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第593号 <2015.9.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
 (農林水産省からのお知らせ)
 【「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――
農林水産省では、我が国の農林水産・食品産業の成長産業化と国民生活への
貢献のため、農林水産・食品分野と異分野の知識・技術・アイデアを集結
し、革新的な技術シーズを創出するととともに、これをスピード感をもって
事業化・商品化に繋げる新たな産学連携研究の仕組み(「知」の集積と活用
の場)づくりを行うこととして、有識者による検討を進め、8月に中間取り
まとめを行いました。

農林水産省主催の本シンポジウムは、民間企業、研究機関、大学、生産者、
金融機関、公的機関等の幅広い関係者が参画したネットワークを構築してい
くための第一歩として、本検討の内容を広く御紹介するとともに、この取組
の実現に向けて、関係者の皆様の理解と協力の輪を広げる機会として開催す
るものです。

本シンポジウムは、東京と京都の2箇所で開催しますので、皆様のご参加を
お待ちいたしております。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。

◆「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム◆

 ○日程: 東日本会場 2015年10月7日(水) 14:30〜17:45
      西日本会場 2015年10月21日(水) 15:00〜18:00
             
 ○主催: 農林水産省

 ○後援: 内閣府、文部科学省、経済産業省、特許庁、
      特定非営利活動法人産学連携学会、その他関係機関

 ○会場: 東日本会場 農林水産省 7階 講堂
            東京都千代田区霞が関1-2-1
      西日本会場 京都劇場
            京都府京都市下京区、JR京都駅ビル内

 ○参加費: 無料(シンポジウムへの参加は無料になりますが、
          情報交換会は会費制となります。)
     
 ○申込締切:東日本会場 2015年10月1日(木)
       西日本会場 2015年10月14日(水)

 ○問合せ: 『「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム』
運営事務局
           一般財団法人 日本総合研究所内
           TEL:03-5275-1615
           FAX:03-5275-1569
           e-mail:sympo_chino-shuseki@jri.or.jp

 ○お申込み:事前登録が必要です。下記サイトより、お申し込みください。
       http://www.jri.or.jp/sympo_chino-shuseki.htm
       申込者多数の場合は抽選を行いますので、あらかじめ御了承
       ください。
       参加の可否は、FAX又は電子メールで御連絡いたします。
       ※参照URL:http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/150831.htm

**********************プログラム***********************
1.基調講演
「次世代の農林水産・食品産業を導く『知』を創る
  〜『知』の集積と活用の場の構築:中間とりまとめを踏まえて〜(仮)」
特定非営利活動法人 産学連携推進機構 理事長
  一橋大学大学院 商学研究科 MBA客員教授
「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会 座長 妹尾 堅一郎 氏
2.特別講演
(1)東日本会場
 「我が国の農林水産・食品産業向け材料開発の現状と『知』の集積と活用
  の場への期待(仮)」
株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役副会長 
  三菱樹脂株式会社 代表取締役社長 姥貝 卓美 氏
(2)西日本会場
「我が国の農林水産・食品産業における研究開発の現状と「『知』の集積
と活用の場への期待(仮)」
味の素株式会社 常任顧問(前代表取締役副社長) 國本 裕 氏
3.パネルディスカッション
「農林水産・食品産業における『知』の集積と活用(仮)」

●詳細な開催内容等については、
 以下のシンポジウムのチラシをご覧ください。
http://www.jri.or.jp/sympo_chino-shuseki_fryer.pdf

                                以上