―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第576号 <2015.7.24>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
    ★★産学連携イベントのお知らせ★★

第1回産学連携学会リサーチアドミニストレーション研究会を開催します
※本研究会は一般の方(当学会の会員でない方)にもご参加いただけます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 第1回産学連携学会リサーチアドミニストレーション(RA)研究会 ◆

1.開催趣旨
 今年4月に発足し、6月の北見大会でキックオフをした産学連携学会リサ
ーチアドミニストレーション研究会(以下RA研究会)の第1回研究会を開催
します。
今回は、キックオフの際のアンケート集計結果に基づき、研究支援実務者ら
の共通の課題に着目し「『便利屋』にならないために」をテーマとしました。

初回は、筑波大学のシニアURAである二階堂知己氏に話題提供いただいた後、
参加者との意見交換の場とします。
URAの業務範囲が不明確であるため、URA=何でも屋、便利屋と呼ばれること
がありますが、URAのみならず従来の産学連携従事者らを含む現場の実務者
は、その業務範囲も幅広く、線引きが難しいことも多々あろうかと思います。
みなさん色々な意見をお持ちと思いますので、是非ご議論いただければと期
待するところです。
既にご登録いただいたRA研究会メンバーのみならず、広くご参加をお待ちし
ております。

2.開催日時
  平成27年8月29日(土)午前10:00〜12:00

3.開催場所
  東京工業大学大岡山キャンパス本館H117演習室
  http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

4.内容
  第1回研究会テーマ「『便利屋』にならないために」

  10:00〜10:40 話題提供
   「URAが「便利屋」にならないための取り組みについて(仮)」
筑波大学 URA研究支援室
    総括/外部資金獲得インフラ強化担当
二階堂 知己氏
  10:40〜11:50 意見交換
  11:50〜12:00 まとめ
  12:00〜ランチ交流会(任意参加 事前申込※)

  ※周辺施設を検討しておりますが、参加人数によって金額、内容等は変
動いたしますこと、予めご了解ください。

5.参加費
  当学会会員の方のご参加は無料です。
  当学会の会員にもご参加いただけますが、会員でない方は、誠に申し訳
ありませんが、¥500を当日会場にて徴収させていただきます。ご理
解のほど、よろしくお願いいたします。

6.申込締切
  平成27年8月19日(水)
  ※交流会の予約の都合上、早めに締切を設けております。
  研究会のみのご参加の場合は、同26日(水)まで受付いたします。


7.参加申込および交流会参加の問い合わせ先
  メールタイトルに「8/29参加申込」と明記の上、メール本文に【参加者
氏名、ご所属、役職、年齢、学会会員番号、連絡先(E-mail)、ランチ
交流会参加・不参加】をご記入いただき、
  必ずE-mailにてご連絡ください。

 E-mail: ra-sangaku@j-sip.org(RA研究会専用アドレス)

 1週間程度で受付受理についてご連絡いたします。
 その他、お問い合わせ、RA研究会への加入希望等ございましたら、同アド
レスにご連絡をお願いいたします。

  代 表 馬場大輔(岐阜大学)
  発起人 伊藤正実(群馬大学)
      原田 隆(東京工業大学)
      内島典子(北見工業大学)
      伊藤慎一(秋田大学)
                             以上