―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第568号 <2015.6.26>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
(電気通信大学からのお知らせ)
【電気通信大学産学官連携センター 第100回研究開発セミナー
                   2015年7月24日】開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
このたび、下記のとおり記念すべき第100回研究開発セミナーを開催する運
びとなりました。
ご参加お待ちしております。

日 時 : 平成27年7月24日 14:00〜

場 所 : 電気通信大学創立80周年記念会館3F

テーマ : 「〜研究開発の過去、現在、そして未来へ〜」

参加費 : 3,000円(資料代、情報交換会代を含む)

申込み:本センターのホームページ
http://www.crc.uec.ac.jp/pickup/seminar/100.html
から申込みフォームでご登録ください

新たな経済成長、環境・エネルギー問題、超少子高齢化社会など、近未来社
会が抱える問題が顕在化しており、これらの諸問題を解決する上で、過去の
事業経営や研究開発の事例に学び、同時に未来に向けた活動を加速すること
が強く求められています。
 今回、第100回研究開発セミナーを開催するにあたり、持続的な事業経
営への指針や未来に向けた国の計画、自治体の政策など、新たな研究開発テ
ーマを企画立案する上で注目すべき内容を紹介させて頂きます。
企業や大学、自治体などにおける事業責任者、企画責任者、および研究開発
者など、研究開発に携わる皆様の参加をお待ち申し上げます。

■14:00〜14:05 
   開会の挨拶     

■14:05〜14:25
   第100回研究開発セミナーへの道のりと100周年キャンパス
産学官連携センター長  中嶋 信生 

■14:25〜15:05  
長寿企業に学ぶ経営革新ネットワーク
〜「100年経営の会」からの提言〜
産学官連携センター特任教授、
前日刊工業新聞社社長 千野 俊猛 
《休憩》

■15:15〜15:55  
グローバルコミュニケーション計画の推進
〜多言語音声翻訳技術の研究開発及び社会実証〜

総務省情報通信国際戦略局技術政策課研究推進室 
課長補佐 中川 拓哉 氏

■15:55〜16:35  
世界一の都市・東京をめざして 〜中小企業の「ものづくり支援」
から見た2020年オリンピック・パラリンピック〜
   東京都産業労働局 商工部 技術連携担当課長 内田 聡 氏

■16:35〜16:40 
閉会の挨拶 

*セミナー終了後、学内:ハルモニアにて情報交換会(17:15〜19:00)

主催:電気通信大学 産学官連携センター
共催:電気通信大学産学官連携センター事業協力会
後援:(一社)目黒会(電気通信大学同窓会)

内容は予告なく変更することがございます。
                                以上