―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第558号 <2015.5.7>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
開催迫る!!
【第14回お茶の水コラボレーションセミナー(OCS)5月14日(木)】
開催のご案内
※本セミナーは一般の方(当学会の会員ではない方)にもご参加頂けます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
特定非営利活動法人 産学連携学会では、首都圏を中心とした地域で産学
官連携に興味を持つ方同士の情報交換やネットワーク作りに資する事を目
的に、セミナーを定期的に開催しております。
第14回目となる「お茶の水コラボレーションセミナー」平成27年5月14日
(木)は、NPO法人ETIC.のチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトマネー
ジャー伊藤 淳司 様とCoaido株式会社 代表取締役 CEO 玄正 慎様をお迎
えし、「起業と産学連携」をテーマにご講演頂きます。
ぜひ、多くの関心のある方々の参加をお待ちしております。

■開催要領
○主  催:特定非営利活動法人 産学連携学会
 共  催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
 後  援:医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)

○場  所:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 
東京本部別館 2階セミナー室
(〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町 )

○日  時:平成27年5月14日(木)16時〜18時00分
     (終了後 懇親会を開催)
○参加費用: 無料(懇親会費1,000円)

○講演者 
(1)NPO法人ETIC.(起業支援の立場として)
チャレンジ・コミュニティ・プロジェクトマネージャー 伊藤 淳司 様
(講演者は変更させて頂く場合がございます。)

(2)Coaido株式会社(起業家として)
  代表取締役 CEO 玄正 慎 様

○講演テーマ
(1)「大学・学生・地方・社会を元気にするETICの起業家支援」
(2)「起業して挑戦する『命を救うプロジェクト』」

○講演概要
「起業と産学連携」というテーマからは、「大学発ベンチャー」を想起さ
れる方が多いかも知れません。しかし、企業家と大学等との連携関係には
様々な形態があります。
今回の「お茶の水コラボレーションセミナー」では、まず、起業支援側の
立場としてNPO法人ETIC.(エティック)様にご講演を頂きます。ETIC.様は、
「社会を少しでも良いものにしていきたい」と考える若者たち約7,000名を
その時代に必要とされる変革・創造の現場に繋げてきました。政府や自治
体、大学、金融機関、民間企業と連携し、大学生・大学院生を対象とした
インターンシップ、起業家育成プログラム、地域仕事づくり、などの活動
に取り組まれています。講演では、そうしたETIC.様の取り組みについてお
話し頂きます。
次に、起業家側の立場としてCoaido株式会社(コエイド)様にご講演頂きま
す。Coaido様は、地図情報とスマートフォンを利用した、心停止者救命支
援アプリ「AED SOS」の開発に取り組んでいます。起業して間もない2014年
8月6日より、国立大学法人京都大学との産学共同研究を開始し、現在は実
証試験の段階に進んでいます。Coaido様は、経産省の「オープンデータ・
ビジネスコンペティション」の「社会課題解決賞」を受賞されたり、日本
経済新聞に採り上げられたりするなど注目を集めている企業です。講演で
は、Coaido様の、まさに「命を救うプロジェクト」ついてお話し頂きます。

■申込方法:産学連携学会HP( http://j-sip.org/ ) もしくは
      こくちーず(http://kokucheese.com/event/index/283766/ )

■お問い合わせ先■
   産学連携学会事務局(担当 森島、阿部)
  〒182-0026 東京都調布市小島町1-11-6エンケ102 
(株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
  TEL:050−5539−6604  FAX:042−490−5727  
E-mail: j-sangaku@j-sip.org          
                               以上