―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第532号 <2015.1.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★【山口大学大学研究推進機構 産学公連携CD 公募】のご案内★

―――――――――――――――――――――――――――――――――

初春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、本機構では、以下の通り職員を公募中でございます。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。


◆産学公連携コーディネータ(契約専門職員) 公募について◆

 ○職種:産学公連携コーディネータ(契約専門職員)
             
 ○業務内容:
技術シーズ発掘・育成、技術相談、研究会・交流会・会議等の開催、
研究者・企業等の紹介引き合わせ、展示会出展等の企画立案等
産学公連携コーディネータの業務と併せて、山口大学出願特許の
活用等技術移転業務を行う。
 
 ○応募資格:
   (1)大学卒業者又は修士修了者、若しくは同等の知識を有する者
   (2)大学教員と企業との調整能力、折衝・交渉能力がある者
    *なお、以下のいずれかの経験等がある者が望ましい。
      @ 大学等において産学公連携業務の経験
      A 知的財産の知識・経験
      B 技術(特許、ノウハウ等)の営業の経験

 ○採用日:平成27年4月1日

 ○任期:年度ごとの更新です。更新は、勤務実績を評価の上、行います。

 ○待遇:
   (1) 給 与 : 本学の規定に基づき給与を支給します。
   (2) 勤務時間: 裁量労働制(標準勤務時間帯 8:30〜17:15)、
           週5日勤務
   (3) 休 日 : 週休二日制(土・日曜日)、祝日,夏季一斉休業日、
     年末年始(12月29日〜1月3日)
   (4) 休 暇 : 年次休暇、病気休暇、特別休暇
   (5) 諸手当 : 通勤手当等(本学の規定に基づき支給します。)
   (6) 健康保険・年金 : 文部科学省共済組合
   (7) 雇用保険・労働災害保険 : 有

 ○勤務地:宇部市常盤台2丁目16−1
   山口大学常盤キャンパス(大学研究推進機構内)

 ○キャリア・パスについて:コーディネータとしての業務実績を個人評
  価した上でURAへのシフトも考慮します。
 ○応募締め切り:平成27年1月30日(金) 必着


 ●山口大学 産学公連携コーディネータ 公募要領はこちら
  (産学連携学会HP 公募状況(人事))
  http://www.j-sip.org/bosyu/150130bosyu.pdf

                               以上