―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第524号 <2014.12.9>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★研究支援人材URA(茨城大学、宇都宮大学、群馬大学)
                         募集のお知らせ★
―――――――――――――――――――――――――――――――――
研究支援人材URA(茨城大学、宇都宮大学、群馬大学)募集要項
        平成26年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業
       「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
       『地域特性を活用した「多能工型」研究支援人材養成拠点』
研究支援人材育成コンソーシアム運営協議会

1.募集職種:研究支援人材
ただし、大学によって変わります。

2.募集人数:10名(茨城大学3名、宇都宮大学3名、群馬大学4名)

3.趣  旨:
本公募は、文部科学省 平成26年度科学技術人材育成費補助事業「科学技
術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に採択された『地域特性を活用
した「多能工型」研究支援人材養成拠点』(実施機関 茨城大学、宇都宮
大学、群馬大学)に対する支援に基づいて行うものです。
本事業では、研究プロジェクトの企画立案から成果の創出までの全てに関
与できる新たなタイプの職業人としての研究支援人材を育成します。
そのため、採用された方には、教育プログラムを受講していただくととも
に、所属する大学における業績と職業能力の評価を毎年受けてもらうこと
になります。教育プログラムについては、次の6つを内容とします。
(1) 研究活動の把握能力の向上
(2) 知財管理と契約
(3) リスクマネジメント・コンプライアンス
(4) ファンド申請と科学技術政策
(5) 企業における研究開発活動
(6) プロジェクト関係者間における調整能力
なお、継続的雇用やキャリアアップを図る仕組みについても構築する予定
です。

4.募集部署:研究支援人材育成コンソーシアム(茨城大学、宇都宮大学、
       群馬大学)

5.勤務地 :以下の3大学のいずれかに本人の希望を踏まえて配属予定
       茨城大学・・・茨城県水戸市文京2丁目1−1
       宇都宮大学・・栃木県宇都宮市陽東7−1−2
       群馬大学・・・群馬県桐生市天神町1−5−1
              もしくは 群馬県前橋市昭和町3−39−22

6.採用予定年月日:平成27年3月1日

7.任  期:単年度更新により最長で平成31年3月31日までの5年間

8.職務内容:
(1)研究プロジェクトの企画・立案、コーディネート、プロモート業務
(2)共同研究等の契約に関する連絡調整
(3)研究情報の収集・分析や研究成果の発信・広報
(4)参画大学をつなぐURA業務などその他必要となるURA業務

9.応募資格:
(1)学際領域研究プロジェクトの企画立案や企業等との連携の推進に意欲を
  有する者
(2)研究内容等の技術的事項について理解力を有し、かつより深い理解への
  努力を惜しまない者
(3)大学卒業以上の者(自然科学系の専門分野で博士号を持っていることが
  望ましい)
(4)本事業趣旨を理解した上で意欲ある者

10.待  遇:配置される大学の教職員就業規則等の定めによる。詳細は、
「15.問合せ先・応募書類送付先」までお問合せください。

11.応募期限:平成27年1月19日(月)必着

12.応募書類:
(1) 履歴書(別紙様式1)(勤務を希望する大学名を順に記載) 1部
(2) 職務経歴書(A4版 様式任意) 1部
(3) 研究やプロジェクトに従事した経験のある方は、研究業績書(様式任
  意,査読論文は分けて記載すること。) 1部
(4)「大学における研究活動の活性化」に関する抱負
  (A4判1頁 様式任意) 1部

13.選考方法:
一次選考 書類選考
二次選考対象者への通知(予定日:平成27年1月23日(金))
二次選考 筆記試験・面接試験(予定日:平成27年1月31日(土))
筆記試験の出題内容は、「知財管理、利益相反、産学官連携に関する基本
的な知識及び産業技術と大学における学術研究分野の間の関連性に関する
理解度」について出題します。出題形式は短答式です。
選考に要する郵送費、応募者自身の交通費等の必要経費は自己負担となり
ます。

14.選考結果:
平成27年2月上旬頃に文書により通知します。なお、選考結果に関するお
問い合わせには応じられません。

15.問合せ先・応募書類送付先:
  問合せ先
  ご質問等の照会をされる場合は,題名を「URA募集について」とし
  てくだい。
  茨城大学学術企画部企画課 課長 山内 浩一
  電 話:029−228−8608
  FAX:029−228−8586
  E-mail:kenkyo*mx.ibaraki.ac.jp
     (*を@に変えてください)

  宇都宮大学学術研究部研究協力・産学連携課 課長補佐 板橋 淑雄
  電 話:028−689−6323
  FAX:028−689−6327
  E-mail: renkei1*miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp
     (*を@に変えてください)

  群馬大学
  応募書類送付先と同じ

応募書類送付先
〒371−8510 群馬県前橋市荒牧町4−2
研究支援人材育成コンソーシアム事務局 
群馬大学研究推進部研究推進課 副課長 宛
電 話:027−220−7511、FAX:027−220−7515
E-mail: kenkyu*jimu.gunnma-u.ac.jp
    (*を@に変えてください)
※1.封筒に「研究支援人材応募書類在中」と朱書きし、(書留郵便にて)
送付のこと。
※2.応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。応募書類
は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者への開示、
譲渡及び貸与することはいたしません。

16.その他特記事項:
コンソーシアムは、男女共同参画を推進しており、女性からの積極な応募
を歓迎します。
                               以上