―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第520号 <2014.12.2>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★
 開催迫る!!
【第11回お茶の水コラボレーションセミナー12月10日(水)】開催のご案内
※本セミナーは一般の方(当学会の会員ではない方)にもご参加頂けます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

特定非営利活動法人 産学連携学会では、首都圏を中心とした地域で産学官
連携に興味を持つ方同士の情報交換やネットワーク作りに資する事を目的に、
セミナーを定期的に開催しております。
 第11回目となる「お茶の水コラボレーションセミナー」平成26年12月10日
(水)は、東レ株式会社 成戸 昌信 氏をお迎えし、「『異業種東レの医薬・
医療開発 -ユニークな製品をつくれた背景:組織と仕組み、オープンイノ
ベーション-』と題しての講演を行います。

■開催要領

日  時:平成26年12月10日(水)17時〜18時30分(終了後 懇親会を開催)

場  所:東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室 2
      (東京都文京区湯島1−5−45 )

主  催:特定非営利活動法人 産学連携学会
共  催:医学系大学産学連携ネットワーク協議会 (medU-net)

参加費用  無料(懇親会費1,000円)

講演者 東レ株式会社 
     顧問(前常任理事、医薬・医療信頼性保証室長)成戸 昌信 氏

1.講演テーマ
『異業種東レの医薬・医療開発
-ユニークな製品をつくれた背景:組織と仕組み、オープンイノベーション-』

2.講演概要
繊維・化学企業の東レの中で、いわば企業内ベンチャーとも言える体制
で医薬(医療)の研究から臨床開発までを行った。異業種参入としては技術
に主体を置くことを念頭に、比較的ユニークな新薬3品目(インターフェロ
ン、プロスタグランジン、オピオイド系医薬)などを研究所から創出し、開
発して自社で製造販売承認を取得することができた。一方、医薬の販売面で
は当初から専業医薬企業と提携し自社では実質の販売戦力を持っていない。
技術的詳細は省くが、上記の研究開発過程のエッセンス、余談を紹介しなが
ら、MOT(技術経営)的観点で振り返り、成功例とその理由(ひとつはオー
プンイノベーション)、時間があれば失敗例(取逃がし例)について考察す
る。同時にベンチャーでの成功例・失敗例を概観して一般化できる成功への
ロードマップを模索したい。

 内容:
 1.見方を変える
 2.東レの医薬進出の背景
 3.なぜ変なものを取り上げたか
 4.なぜうまくいったか
 5.なぜもっと大きくなれなかったか
 6.うまくいく(いかない)共通項はあるのか
 7.バイオベンチャー的な取り組みの鍵は何か
 8.変わりつつある医薬産業で日本は勝てるのか


■申込方法:産学連携学会HP( http://j-sip.org/ ) もしくは
      こくちーず( http://kokucheese.com/event/index/229187/ )

■お問い合わせ先■
   産学連携学会事務局(担当 森島、阿部)
   〒182-0026 東京都調布市小島町1-11-6エンケ102
   (株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
   TEL:050−5539−6604 
   FAX:042−490−5727
    E-mail:j-sangaku@j-sip.org
                         以上