―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第516号 <2014.11.21>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
(東京都医学総合研究所からのお知らせ)
応募締切12月1日
 ★「技術移転・産学連携担当技術研究職員
            (ライセンス・アソシエイト)」募集のお知らせ★
―――――――――――――――――――――――――――――――――
職種   技術移転・産学連携担当技術研究職員(ライセンス・アソシエイト)

募集人員 1名

職務内容 当研究所 知的財産活用センターにおいて、研究成果の社会還元を目
的とした民間企業等への技術移転、産学連携及び共同・受託研究の
コーディネートを担当する。

     具体的には、
   研究成果に基づく発明の特許出願、権利化、維持
   上記発明の民間企業等への技術移転などによる実用化の推進
   アカデミア及び民間企業との共同・受託研究の推進
   研究過程により生ずる研究マテリアルの外部(アカデミア及び民間
企業)への供与
   外部(アカデミア及び民間企業)から当研究所への研究マテリアル
の受入

応募資格 大学を卒業した者(平成27年3月卒業見込みの方を含む)。
     又は、これに相当する能力を有する者。

雇用期間 3年間【その後 “定年制”へ移行】
     (ただし、任期更新審査で一定基準の評価に達した者)

着任時期 平成27年4月1日

選考方法 1次選考:下記応募書類に基づき書類審査
     2次選考:面接(経歴に基づく能力判断、志望動機等)

勤務場所 公益財団法人東京都医学総合研究所
     (東京都世田谷区上北沢2-1-6)

待遇   給与:経験等に基づき財団規程により支給。
     社会保険あり。年次有給休暇あり。

勤務曜日・時間
     月曜日〜金曜日 9時〜17時45分(休憩時間12時〜13時)実働7時間45分
     【勤務開始時間は、8時30分、8時45分、9時30分のいずれかを選択可能】

休日   土曜日・日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日

休暇   年次有給休暇【年間20日】(初年度より)

応募書類 ・履歴書
    (下記公募URLから、財団指定様式をダウンロードしてご使用ください。)
      http://www.igakuken.or.jp/labo/saiyou/2015/2015-02.html
   ・応募動機・理由(A4用紙1枚程度)
   ・技術移転や産学連携業務の経験のある場合はその経歴概要
       (A4用紙1枚程度)
   ・生化学、分子生物学、薬理学等医学・生物学系の研究実績のある者は
       その実績概要
   ・医師、薬剤師、弁理士、知的財産管理技能士などの資格を有する
       場合には、それを証明できる書類の写し
   ・語学力を証明できる書類がある場合にはその写し

(応募書類は返却いたしません。また、応募に際して取得した個人情報につい
ては、秘密を厳守します。)

応募締切 平成26年12月1日(月曜日)必着

書類送付先 〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6
       東京都医学総合研究所 庶務課長宛
      (「知的財産活用センター職員応募書類在中」と朱書)

問合せ先
職務内容などについて
   東京都医学総合研究所 知的財産活用センター
      副センター長 小澤信幸
   TEL:03-5316-3114

待遇などについて
   東京都医学総合研究所 庶務課長 久村信昌
   TEL:03-5316-3100

(問合せ先のメールアドレスは、公募URLをご覧ください。)
                                 以上