―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第514号 <2014.11.21>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★
(芝浦工業大学からのお知らせ)
【第4回 芝浦工業大学「スーパーグローバル大学創成支援」事業
        異文化 Project based Learning】開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――

芝浦工業大学はこの度、文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業
(略称 SGU)に採択されました。これは2年前から進めているグローバル人材育
成推進事業(こちらはGo Global Japanの略 GGJ)に続くプログラムで、大学全
体の改革により国際通用性の高い大学を目指すものです。
グローバル人材育成推進事業に続き、Project based Learning(PBL)は活動の
中心的な柱に位置づけられています。昨年、7月、8月、11月と行いました学外
の人が参加するPBLを本年も開催します。今回は12月9日(火) 17〜20時と3時
間の短時間開催となっておりますので、ご興味のある方は、ぜひ参加ください。

日時: 2014年12月9日(火) 17:00〜20:00(3時間) 16:40開場
場所: 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 交流棟 5階 501号教室
(〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5)
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html

参加資格: 大学生・大学院生・大学教職員・一般企業職員
募集人数: 総計25〜30人(4名/班を5〜7班構成)
      学生18人程度(1大学から最大5人)
社会人7人程度(大学教職員・一般企業社員等)
使用言語: 日本語
参加費: 無料

今回のテーマは、「グローバル化を大学内で如何に進めるか」です。学生の立
場で検討します。学生諸君からの要望をくみ上げることが大事ですので、大学
生・大学院生(他大学生を含む)の参加が必須であることは言うまでもありませ
んが、予算・人材の制約、組織の壁などで日々苦労されている大学事務局や教
員の方々(教職学の協働です)、そして違った視点から意見をいただける社会人
の参加を歓迎します。

お申込は下記WEB サイト/専用申込フォームまで ※12月2日(火)15:00締切
http://goo.gl/nwGDgs

シンポジウムスケジュール詳細については、以下のホームページよりご確認下
さい。
https://sites.google.com/site/shibauraxpbl/

問い合わせ先
芝浦工業大学 教育イノベーションセンター グローバル推進部門長 教授
スーパーグローバル大学創成支援事業担当 新井民夫
Tel:03-5859-9192 Fax:03-5859-7311 e-mail:arai-t@shibaura-it.ac.jp

                                 以上