―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第489号 <2014.9.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★
(電気通信大学TLOからのお知らせ)
【ものづくり・IT×先端デザイン 産学連携交流会 in 芝浦工業大学】
開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、10月3日(金)、下記のセミナーを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

◆ものづくり・IT×先端デザイン 産学連携交流会 in 芝浦工業大学◆
http://www.open-innovation-portal.com/topics/entry/minatoku_sibaura.html

○日程:2014年10月3日(金)13:00〜17:00(終了後、交流会)
○概要:
芝浦工業大学では2009年にデザイン工学部を開設し、「使いやすさや美しさ
を考えた、人にやさしいデザイン」「デザイン性と高度なエンジニアリング
力を兼ね備えた世界をリードする新商品の開発」を目指して研究を進めてい
ます。
製品構想のサービスデザイン設計から、製品の意匠性デザインを高めるプロ
ダクトデザイン、製品の技術力を高めるエンジニアリングデザインなど、製
品開発の様々なフェーズにおいて活用可能なデザイン工学技術をご紹介いた
します。ものづくり・IT企業が先端的なデザイン工学技術を活用して付加価
値の高い製品開発に繋げることを目指して開催します。

○対象:ものづくり・IT企業、製品開発にデザインを活用されている方、デ
ザイン工学技術に興味がある方、デザイナーの方など。
※港区内・区外の企業・大学・公的機関・NPO・自治体・個人等を含めて幅
広くご参加可能です。

○主催:港区産業・地域振興支援部 産業振興課
共催:芝浦工業大学
企画運営:株式会社キャンパスクリエイト(電気通信大学TLO)
協力:公益財団法人日本デザイン振興会、西武信用金庫

○会場:芝浦工業大学 芝浦校舎 8階セミナー室(港区芝浦3-9-14)

○参加費:無料(交流会参加費:1000円)

○問合せ・お申込先:
申込方法等詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.open-innovation-portal.com/topics/entry/minatoku_sibaura.html

**********************プログラム***********************
1)13:00〜13:05 開会
    
2)13:05〜13:35 
「お客様に喜ばれる少量製品製作向け最新プロセスデザインの研究」
 表面デザイン工学研究室 戸澤 幸一 教授
【研究テーマ】
 デザインを忠実に再現する表面デザイン生産技術の研究、
 電気自動車など環境商品の新生産技術の研究、
 新製品を支える高精度加工技術/製造技術の研究 など。 
       
3)13:35〜14:05 
「エモーショナルデザイン〜魅力的なものづくりについて〜」
 エモーショナルデザイン研究室 橋田 規子 教授  
【研究テーマ】
 長く愛される浴室椅子のデザイン開発、開けやすい食品用びん容器の形状
 研究と提案 など。

4)14:05〜14:35 
「ユーザーエクスペリエンスデザイン」
 ユーザーエクスペリエンスデザイン研究室 吉武 良治 教授 
【研究テーマ】
 ベルソナ・シナリオ法を用いたユーザー体験の可視化、
 モバイル機器の使いやすさ及び効果的なインタフェース など。 

5)14:35〜15:05
「サービスをデザインする方法」
 製品計画研究室 古屋 繁 教授
【研究テーマ】
 おもてなしのデザイン、「期待」から考えるサービスデザイン など。

☆☆  休憩 15:05 〜 15:15  ☆☆

6)15:15〜15:35 
「感性科学によるインタラクションデザイン」
 感性インタラクションデザイン研究室 梁 元碵 准教授
【研究テーマ】
 使用済みスマートフォンを活用した高齢者専用のコミュニケーション方法
 に関する研究、 製品インタフェースデザインにおける色彩の役割と使用
 に関する研究、 インタラクティブ製品のユーザー経験の一貫性を維持す
 るためのデザイン研究 など。

7)15:35〜15:55 
「モーショントラッキング」
 ロボットシステムデザイン研究室 佐々木 毅 准教授
【研究テーマ】
 空間に配置したセンサを用いた空間観劇、知能化された空間におけるヒュ
 ーマンインタフェース、RT(Robot、Technology)ミドルウェアを用いたロ
 ボットシステムのインテ グレーション など。

8)15:55〜16:15 
「モーションコントロール〜先端制御技術による多自由度機械の制御〜」
 モーションコントロール研究室 島田 明 教授
【研究テーマ】
 人間型クライミングロボット、風の影響まで考えた小型飛行船のロバスト
 制御技術、形も硬さも未知な物を優しく掴むロボットハンド、セグウェイ
 型移動ロボットによる俊敏で知能的な移動制御技術 など。
   
『研究室デモツアー』

16:15〜17:00
〜講演者の研究室紹介、サンプル展示、デモンストレーション等、グループ
分けしてご見学いただきます!〜

<交流会> 17:10〜
                                以上