―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第466号 <2014.5.28>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★

【第九回お茶の水コラボレーションセミナー7月9日(水)】開催のご案内
※本セミナーは一般の方(当学会の会員ではない方)でもご参加頂けます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
特定非営利活動法人 産学連携学会では、首都圏を中心とした地域で産学官連
携に興味を持つ方同士の情報交換やネットワーク作りに資する事を目的に、セ
ミナーを定期的に開催しております。
 第9回目となる「お茶の水コラボレーションセミナー」平成26年7月9日(水)
では、綜研化学株式会社取締役会長中島幹氏をお迎えし、「粘着剤等ケミカル
ズ領域における産学連携での新規事業開発とアジア市場展開戦略」と題した講
演を行っていただきます。
 綜研化学は1948年に研究者集団で創業以来、R&Dに注力しながら家電・自動
車・建材などの分野で使用される粘着剤、微粉体、特殊機能材、加工製品、熱
媒体や熱媒ボイラー、プラントエンジニアリングなどの製造設備に関わる製品・
サービスを提供しておられます。さらに、アジアを中心とする海外事業展開を
一層強化され、新規事業の創出により「アジア市場で存在感のある企業」を目
指しておられます。
 国内でのR&Dと応用開発による新規事業の創出、アジア市場での事業強化等、
産学連携の活用や留学生の登用等を行いながら、グローバルに競争力を強化し
ておられます。
 当日は、綜研化学のR&D等による新規事業開発とアジア市場展開のビジネス
モデル等、経営戦略をご紹介いただくことで皆様の各種活動への一助になる事
を期待しています。

 ご関心のある方はぜひともご参集くださりますよう、御願いいたします。

○講演者 綜研化学株式会社 
     取締役会長 中島 幹 氏

○講演テーマ
 『粘着剤等ケミカルズ領域における産学連携での新規事業開発とアジア市場
展開戦略』

○講演概要
研究者集団による創業から、ケミカルズ領域(家電・自動車・建材などの
 分野で使用される粘着剤、微粉体、特殊機能材)等、加工製品、熱媒体や熱
 媒ボイラー、プラントエンジニアリングなどの製造設備に関わる製品・サー
 ビスにおけるR&Dと産学連携による新規事業開発、学会人脈での中国進出か
 ら現在までのアジア市場展開戦略等をお話いただきます。

■開催要領
主  催:特定非営利活動法人 産学連携学会

共  催:研究・技術計画学会、
医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)

後  援:アジア・国際経営戦略学会(AIBS)

場  所:東京医科歯科大学 3号館2階 医学科講義室1
    (東京都文京区湯島1−5−45 )

日  時:平成26年7月9日(水)18時半〜20時(終了後 懇親会を開催)

参加費用:無料(懇親会費1,000円)

申込方法:産学連携学会HP(URL: http://j-sip.org/ ) もしくは
     こくちーず(URL:http://kokucheese.com/event/index/174661/)

■お問い合わせ先■
   産学連携学会事務局(担当 森島、阿部)
   〒182-0026 東京都調布市小島町1-11-6エンケ102
   (株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
   TEL:050−5539−6604 
   FAX:042−490−5727
    E-mail:j-sangaku@j-sip.org
                                 以上