―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第462号 <2014.5.16>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ★★イベントのお知らせ★★
(日本学術会議 科学者委員会からのお知らせ)
【「職務発明制度と科学者コミュニティー」
−大学・研究機関における発明の望ましい取扱い−】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――

本シンポジウムでは、大学等の研究組織は所属する科学者の発明をどのように
扱うべきなのか、その制度や仕組みはどのようなものが望ましいのかについて、
特許法改正を検討している特許庁長官をお招きし制度改正の動向について講演
を頂くほか、この分野に詳しい有識者を交えてパネル討論を行います。

皆様のご参加をお待ちしております。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。


◆「職務発明制度と科学者コミュニティー」
−大学・研究機関における発明の望ましい取扱い−◆

○日程:2014年6月14日 (土) 13:30-17:00

○概要:東京大学政策ビジョン研究センターHPをご参照ください
http://pari.u-tokyo.ac.jp/event/smp140614.html

○主催:日本学術会議 科学者委員会知的財産検討分科会

○協力:東京大学政策ビジョン研究センター

○後援(予定):一般社団法人日本知財学会、公益社団法人日本工学アカデミ
ー、一般社団法人日本機械学会、一般社団法人知的財産教育協会、研究・技術
計画学会、特定非営利活動法人産学連携学会、一般社団法人大学技術移転協議
会 ほか

○会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)

○参加費:無料

○申込締切:2014年6月12日 (木) まで

○問合・申込先:東京大学政策ビジョン研究センターHPよりお申込みください。
http://pari.u-tokyo.ac.jp/event/smp140614.html

**********************プログラム***********************
13:30-13:50 開会挨拶
有信睦弘(日本学術会議知的財産検討分科会委員長、東京大学監事)
13:50-14:50 講演 「職務発明制度改正の動向」(仮題)
羽藤秀雄(特許庁長官)
15:00-16:50 パネル討論 「科学者と職務発明」
★モデレーター
・渡部俊也(日本学術会議知的財産検討分科会、東京大学政策ビジョン研究セ
ンター教授)
★パネリスト
・保立和夫(日本学術会議知的財産検討分科会、東京大学大学院工学系研究科
教授)

・森下竜一(大阪大学大学院医学系研究科 教授)
・奥村洋一(武田薬品工業株式会社 知的財産部長)
・三尾美枝子(キューブM総合法律事務所 代表弁護士)
16:50-17:00 閉会挨拶

●詳細な研修案内・参加申込書等はこちら
http://pari.u-tokyo.ac.jp/event/smp140614.html

                                 以上