―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第427号 <2013.12.25>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★

(経済産業省関東経済産業局からのお知らせ)
【「中小企業支援のための産学官連携フォーラム
     〜産学官コーディネーターの連携強化で中小企業を元気に!〜」】
                      1月10日(金)開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――

寒さ厳しい折から、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、経済産業省関東経済産業局では以下のようなフォーラムを企画いたしま
した。
産官学コーディネーターやご関係者の皆様のご参加をお待ちいたしております。
同僚の方、後輩の方々へ広くお知らせ頂ければ幸いです。

◆「中小企業支援のための産学官連携フォーラム
〜産学官コーディネーターの連携強化で中小企業を元気に!〜」の開催について◆

○日程: 2014年1月10日(金)15:00〜17:30

○研修目的・概要:
関東経済産業局では、大学、自治体、金融機関等関係者、産業支援機関の方を
対象に、産学官コーディネーターによる中小企業支援をテーマとするフォーラ
ムを開催します。
 中小企業を効果的に支援するためには、産学官コーディネーターのネットワ
ークを強化し、各主体が行う支援活動の連携を強化することが重要です。本フ
ォーラムでは、産学官連携による中小企業支援の成功事例を紹介し、そのノウ
ハウや仕組みを共有することで、各地域における支援活動のさらなる促進を図
ります。産学官連携や中小企業支援活動で課題等をお持ちの方は、是非ご参加
ください。

○対象:産学官コーディネーターや関係者

○主催:経済産業省関東経済産業局

○協力(事務局):株式会社 三菱化学テクノリサーチ

○後援:産学連携学会

○会場:主婦会館プラザエフ9階スズラン(東京都千代田区六番町15)

○参加費:無料

○申込締切:2014年1月10日午前(金)

○問合・申込先:(株)三菱化学テクノリサーチ 調査コンサルティング部門
         担当: 良峰景子、 澤田修一
          TEL: 03-5226-0956 FAX: 03-5226-0741 
E-mail: MCTR-HO-Web2@cc.mctr.co.jp

**********************プログラム***********************
15:00〜 挨拶     関東経済産業局 産業技術課長 酒寄 仁司

15:05〜 中小企業活性化に果たす産学官コーディネーターの役割 
        〜コーディネーター間の効果的な連携を!〜     
              さいたま市産業創造財団 
               産学コーディネーター 千葉 広喜 氏

15:40〜  中小企業に向けた大学等知財の効果的な伝え方     
             (株)三菱化学テクノリサーチ

16:00〜  ゲスト講師講演「全国が注目する産学官連携成功の秘訣」
         ”次々と新製品を生み出す「仙台堀切川モデル」の概要”
              東北大学大学院工学研究科
               教授 堀切川 一男 氏

●詳細な研修案内・参加申込書等はこちら
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/gizyutsu/internship/20140110sangakukan_forum.html

以上