―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第426号 <2013.12.20>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【第六回お茶の水コラボレーションセミナー 2月12日(水)】
                         開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――
特定非営利活動法人 産学連携学会では、首都圏を中心とした地域で産学官連
携に興味をお持ちの方同士の情報交換やネットワークづくりに資することを目的に、
セミナーを定期的に開催しております。
平成26年2月12日(水)は、潟Eイズネット代表取締役社長高橋行憲氏をお迎え
し、「本音で語る・介護事業者の課題とニーズ」と題しての講演を行います。
高齢化社会に向けて健康長寿の地域社会を実現するためのは、HQOLに優れ
た医療・福祉・介護の仕組みが重要です。潟Eイズネットは、本社所在地がさ
いたま市にある大手企業ですが(資本金3.4憶円、従業員約4000名、国内外で
約211の事業所をもち、大学とのコラボをし、役にたつ先端技術を実証しつ
つ、HQOLの介護・リハビリ・生活を実現しようと奮闘している優秀な企業
です。)介護施設での苦労、ビジネスモデル、事業戦略(現在と今後)、地域
企業や大学とのコラボレーション、ニーズについて思う存分、お話をいただこ
うと思います。この場は、皆様とのネットワーク、連携を作る場としても重要
となります。高橋社長様は、明るく、積極的・コミュニケーション能力と果敢
な行動力をもつ魅力的な人材です。ぜひ、多くの関心のある方々の参加をお待
ちしております。

主催:特定非営利活動法人 産学連携学会
共催:研究・技術計画学会、医療系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)
場所:東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室2
   東京都文京区湯島1-5-45
日時:平成26年2月12日(水) 18時半〜20時(終了後 懇親会を開催)
参加費用 無料(懇親会費1,000円)

講演者    株式会社ウイズネット 
        代表取締役社長 高橋 行憲 氏

1. 講演テーマ
   『本音で語る・介護事業者の課題とニーズ』

2. 講演概要
   企業の設立経緯、企業概要と特徴、事業内容・業績、苦労したこと、介
   護企業としてのビジネスモデル、地域企業や大学との連携、ニーズと課
   題、現在と今後の事業戦略、今後の展開と海外戦略について御講演いた
   だきます。

お申込はこちら
http://j-sip.org/

■お問い合わせ先■
   産学連携学会事務局(担当 森島、阿部)
   〒182-0026 東京都調布市小島町1-11-6エンケ102
   (株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
   TEL:050−5539−6604 
   FAX:042−490−5727
   E-mail:j-sangaku@j-sip.org
                              以上