―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第420号 <2013.11.14>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★
(電気通信大学産学産学官連携センターからのお知らせ)
【研究開発セミナー『最適化設計の最前線』】11月18日(月)開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――

この度、電気通信大学産学官連携センターにて、研究開発セミナー『最適化設
計の最前線』を実施致します。

本セミナーでは、最適化設計の最前線技術のご紹介にあわせ、電気通信大学の
研究成果であるセットベース設計手法の発表とこれを使った設計事例もご紹介
させて頂きます。
本手法は、装置設計などのもの作りだけでなく、金融サービス、ソフトウェア
など様々な分野の最適設計に応用でき、開発期間・コストの大幅な削減が期待
できます。

ぜひご参加頂ければ幸いでございます。

【日時】2103年11月18日(月)

【場所】電気通信大学 産学官連携センター4階 415研修室

【参加費用】 3,000円(資料代含む)

【申込み】以下URLよりお申込みください
  http://www.crc.uec.ac.jp/pickup/seminar/094.html

【内容】『最適設計の最前線』   
■13:00〜13:10    
「ご挨拶」
  電気通信大学 情報理工学研究科教授 石川 晴雄

■13:10〜14:00    
「構造最適化:位相・形状最適化と3Dプリンター」
株式会社くいんと 代表取締役 石井 恵三 氏

■14:00〜14:50    
「最適化など統計的手法を用いたCAEの最新事例」(仮)
株式会社JSOL エンジニアリング本部CAE技術部 第1課 小田 穂高 氏
  
《休憩》

■15:10〜16:00    
「初期設計・多目的設計のためのセットベース設計手法」
  電気通信大学 情報理工学研究科 教授 石川 晴雄 氏
  
■16:00〜16:50    
「−セットベース設計手法−トラックのサスペンション設計への適用」 
  日野自動車株式会社 技術研究所 車両研究室 柿沼 道子 氏 
        
■16:50〜17:00    
「Q&A」

                                 以上