―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第363号 <2013.5.17>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★
(筑波大学からのお知らせ)
【スポーツ科学の社会への応用 ―ロンドン五輪支援の実績を含めて―』
 筑波大学 産学連携会(TOMO)設立10周年記念 特別交流会in東京】
                          開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――

『スポーツ科学の社会への応用 ―ロンドン五輪支援の実績を含めて―』
筑波大学 産学連携会(TOMO)設立10周年記念 特別交流会in東京

日 時:  平成25年6月16日(日) 10:30〜16:25
(受付:10:00〜  懇親会:16:25〜17:55)

詳しい内容と申込はこちらをご覧ください。
http://www.ilc.tsukuba.ac.jp/TOMO/WhatsNew/news34.htm

場 所:  筑波大学東京キャンパス文京校舎(文京区)
http://www.tsukuba.ac.jp/access/gmap/gmap.php?i=330030
最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 3分

講演概要
【基調講演】イノベーションで新たな価値の創造を
筑波大学産学連携会 会長 大竹美喜(アフラック最高顧問)

【講演】
(1)筑波大学のスポーツ・健康科学
    筑波大学 体育系 中川昭 教授
(2)なでしこジャパン選手育成と産学連携課題
    筑波大学体育系 西嶋尚彦 教授
(3)トップスポーツにおける用器具開発の最前線
   −研究開発に関わる五輪メダリストとして−
    筑波大学体育系 河合季信 准教授
    ※スピードスケート(ショート)のアルベールビル冬期五輪メダリスト。
(4)競馬騎手の身体能力向上への支援
    筑波大学体育系 松元 剛 准教授
(5)計測と分析技術で切り拓くスポーツ動作のメカニズム解明とパフォーマン
ス向上の世界
    筑波大学体育系 小池 関也 准教授
      
展示概要
文科省委託事業 チーム「ニッポン」マルチサポート事業で、ロンドン五輪のメ
ダル増加の為に筑波大学/運動用器具企業で開発した用器具の一部を実物、動画で
展示(ロンドン五輪が終了したので今回初めて一般展示)

懇親会
アフラック創業者の大竹TOMO会長(安倍内閣「教育再生実行会議」有識者メン
バー)と筑波大学の永田学長(新任)も、講演者(5名)と共に出席致します。
名刺の交換、ビジネスマッチング他の良い機会ですので、ぜひご出席下さい

問合せ先
Email tomo@ilc.tsukuba.ac.jp
FAX 029-853-6565、電話029-853-2906(坂本)

                                  以上