―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第361号 <2013.5.13>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★★「産学連携学会」表彰者の推薦募集中★★★
★★★  締切:6月3日(月)必着   ★★★

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★「産学連携学会」表彰者の推薦を募集します!
 (締切:6月3日(月)必着)

 毎年、産学連携学会では、総会(今年は6月20日(木)開催)で下記
のカテゴリーの表彰を行っており、今回も表彰者の推薦を募集します。

■表彰の種類

a.功労賞 産学連携学会の活動に対し功労のあった個人・団体を表彰

b.業績賞 産学連携の先端的活動に対し業績を上げた個人・団体を表彰

c.論文賞 本学会論文集に投稿した論文等が特に優秀であり、もって産
        学連携活動全般に貢献した個人・グループを表彰

 つきましては、会員の皆様に適任者の推薦(自薦、他薦共に可能)をお
願いします。会員の皆様からの積極的な推薦をお願いします。


■推薦方法

 6月3日(月)までに、学会事務局宛に下記3点を明記した推薦書
(書式不問、A4×1枚以内)を添付して、メールでお送り下さい。
  1.表彰対象者の氏名・所属・連絡先
      対象者は学会員に限らず、また必ずしも社会的に知名度が
      高い業績や功労に限りません。
  2.推薦理由
      「産学連携学会が表彰する意義、社会への波及効果」などの
      推薦理由を明確に記載下さい。
  3.推薦者の氏名・所属・連絡先
 なお、添付ファイルでお送りいただく「推薦書」はそのまま選考資料に
 用います。
    ●送信先 ⇒ 産学連携学会事務局:j-sangaku@j-sip.org


■候補者の決定

 ・功労賞、業績賞:正副会長で議論し、一次候補を決定します。
 ・論文賞:学術委員会で一次候補を決定します。
 ・最終候補者:大会前日の理事会で、最終候補者を決定する予定。


■備考

 表彰制度については産学連携学会ホームページでもご覧いただけます。
 --------------------------------
 ○「産学連携学会」表彰について
 ---------------------------------
 http://j-sip.org/prize.html


特定非営利活動法人産学連携学会
              会長 伊藤 正実
以上