―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第340号 <2013.1.24>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★
(一般財団法人機械振興協会からのお知らせ)
【新春 産学官連携シンポジウム
  「関西産業の活性化と産学官広域連携」 〜ノーベル賞を産み出す「産」
  と「学」、その産学官連携とは!〜】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――

新春 産学官連携シンポジウム
「関西産業の活性化と産学官広域連携」
〜ノーベル賞を産み出す「産」と「学」、その産学官連携とは!〜
日 時 :平成25年 2月20日(水) 13:30〜17:00 (開場:13:00)
場 所 :ANAクラウンプラザホテル大阪 3階「万葉の間」
    (会場:HP参照
http://jp.anacrowneplaza-osaka.jp/access/index.html)
主 催 :一般財団法人 機械振興協会
共 催 :経済産業省 近畿経済産業局、一般社団法人 日本機械工業連合会

申込方法:
1.E-mail kikaku@jspmi.or.jp (氏名・組織名・役職・TEL・FAX・E-mailを
記載)
2.FAX 03-3434-8003 (氏名・組織名・役職・TEL・FAX・E-mailを記載)
3.申込み〆切 2013.2.15(金)(また定員になり次第締切ります)
(機振協関連HP)
こちらからのお申込みもできます
http://www.jspmi.or.jp/system/info.php?buid=5&iid=88
            

お問い合わせ:
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8
一般財団法人 機械振興協会
企画室(國井・柴崎)
TEL:03-3434-8226

<プログラム>
1. ご挨拶 (13:30〜13:35)
一般財団法人 機械振興協会
   副会長 産学官連携センター長 鳥居原 正敏
2.来賓ご挨拶 (13:35〜13:40)
経済産業省 近畿経済産業局 局長 小林 利典
3.特別講演 (13:40〜14:30)
  『科学技術と未来』 京都大学 総長 松本 紘
「明治の人々は明らかに私達よりも物質的には貧しかったが、精神的にはず
っと高いレベルにあったかと思われる。現代人、特に日本人が、今世紀を見
通したビジョンをどう持ったら良いかについて、科学技術を中心に話しを進
めたい。」
京都大学総長、松本紘氏をお招きし、『科学技術と未来』についてお話を伺
うことと致しました。
4.基調講演 (14:30〜15:20)
  『島津製作所における産学官連携と独創的研究開発』〜オンリー1、ナン
バー1製品を目指して〜  島津製作所 顧問・技監 吉田 多見男
「科学技術で社会に貢献する」を社是とする島津製作所における産学官連携
の歴史や、企業風土、研究開発の現状について紹介を頂く。また、グローバ
ルな事業展開を目標に独創的な研究開発で、オンリー1、ナンバー1の製品
開発を目指し、産学官連携を推進している同社の連携に対する方針、方策な
どにつき、島津製作所顧問、技監吉田多見男氏をお招きし、お話を伺うこと
と致しました。
休憩20分 (15:20〜15:40)
5.パネルディスカッション (15:40〜17:00)
『ニーズ起点のイノベーション、新しい産学官連携に向けて』
・ バイオ、食品、医療、環境−モノ作り産業からの展開方策
・ 産学官連携による事業化・分野開拓の成功事例
・ 質疑応答
  進行役 ◎ 後藤 芳一(東京大学 大学院 工学系研究科 教授)
  パネラー (五十音順)
      ◎ 高畠 昌明(経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部長)
      ◎ 谷川 浩也((一財)機械振興協会 経済研究所 次長)
      ◎ 中澤 慶久(日立造船 技術研究所 事業・製品開発本部
/大阪大学 大学院 工学研究科 特任教授 Hitz協働研究所)
      ◎ 野口 琢史(鞄圏m高圧 代表取締役社長)
      ◎ 野島 新也(潟tジキン 代表執行役社長兼COO)
      ◎ 増田 直樹(三重県 健康福祉部 薬務感染症対策課長)
                               以 上