―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第338号 <2013.1.15>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★
(大阪大学知的財産センターからのお知らせ)
 【IPrism知的財産人材育成シンポジウム】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――
寒い日々が続きますが、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、本センターでは以下のようなセミナーを企画いたしました。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
同僚の方、後輩の方々やご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。


◆IPrism知的財産人材育成シンポジウム◆

 ○日程: 2013年2月8日(金)13:00〜17:00
             
 ○開催目的:
本シンポジウムでは、H24特許庁 大学知財研究推進事業「理工系学生向けの
知的財産権制度講座の在り方に関する研究」の一環として、知的財産人材教
育の現状と今後の在り方について、産官学が連携して討議を行い、次世代を
担う知的財産人材教育の普及、知的財産教育を通じた地域社会との連携や社
会貢献を目的とします。

 ○開催概要:
知的財産人材育成の現状と今後の在り方について、産官学が
連携して次世代の知的財産人材育成をテーマに討議を行います。

 ○対象:知的財産教育に従事する方もしくは関心のある方

 ○主催:大阪大学知的財産センター、発明協会、大阪発明協会
     日本知的財産協会(予定)

 ○後援:特許庁

 ○会場:大阪大学中之島センター佐治敬三メモリアルホール

 ○参加費:無料
     
 ○申込締切:2013年2月4日(月)

 ○問合・申込先:
大阪大学知的財産センターIPrismシンポ事務局
〒560-0043大阪府豊中市待兼山町1番6号
TEL:06-6850-5007 FAX: 06−6850−6593
E-mail: ipjim@iprism.osaka-u.ac.jp

**********************プログラム***********************
13:10〜  基調講演
「知財人材育成の現状と今後のあり方」 (仮題)
 特許庁企画調査課長 桂 正憲 氏
     
14:20〜  パネルディスカッション
テーマ 「知的財産教育を通じた人材育成」
パネリスト
 桂  正憲 氏(特許庁企画調査課長)
 伊藤正実 氏(群馬大学共同研究イノベーションセンター教授、産学連携
学会会長)
 青江秀史 氏(大阪大学知的財産センター長・同大高等司法研究科教授)
 富畑賢司 氏(グンゼ株式会社 技術開発部 法務・知財室 弁理士)
モデレータ
   尾崎淳史 氏(大阪大学知的財産センター教授)

以上