―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第293号 <2012.6.19>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★
(機械振興協会からのお知らせ)
 「機振協ビジネスセンター」ご説明・内覧会のご案内(7/12)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 機械振興協会は、産学官連携に関する個々のご相談や案件にお応えするた
めの体制整備を行いました。平成24年度から「機振協ビジネスセンター」
を開設し、従来の機械振興協会「産学官連携センター」「BICライブラリ
(ビジネス支援図書館)」や、会館入居の各団体様と連携して産学官連携事
業を進めてまいります。
 
「機振協ビジネスセンター」は、日韓技術移転を行う「韓国技術ベンチャー
財団」、中小企業やベンチャー企業の東京オフィスを提供する「T-BIS
C」、コンサルタント業務を行う「経営手法改善研究会」でスタート致しま
す。
 ご説明・内覧会では、これらの活動のご紹介と関連団体の執務室の見学を
予定しております。また、出席者皆様の懇親の場(無料)も用意致しており
ますので、ご多忙中とは思いますが参加頂けるようお願い申し上げます。

一般財団法人 機械振興協会 副会長 産学官連携センター長 鳥居原 正敏

 
1.「挨拶及び機振協ビジネスセンターの説明」 (16:00〜16:10)
   機械振興協会 副会長 産学官連携センター長 鳥居原 正敏

2.「関連団体の取組説明」 (16:10〜17:30)
(1)韓国技術ベンチャー財団の事業説明
    韓国技術ベンチャー財団 東京事務所長 金 顯鐘氏
(2) SICとT−BISCの活動
    さがみはら産業創造センター 専務取締役 山本 満氏
(3)NPO法人 経営手法改善研究会の事業説明
    NPO法人 経営手法改善研究会 専務理事 児玉 忠弘氏
(4)会館入居団体の取組
   ・関西地域中堅・中小機械工業の産学連携推進調査・研究
    日本機械工業連合会 常務理事 大阪事務所長 井岡 秀自氏
   ・日本工作機械工業会における産学官連携の取り組み
    日本工作機械工業会 技術部 部長 大槻 文芳氏
(5)BICライブラリ(ビジネス支援図書館)及び産業統計編集サービスの
   紹介
    機械振興協会 経済研究所 情報創発部長 井上 弘基
(6)作業支援ロボット事業と太陽熱発電事業の紹介
    機械振興協会 技術研究所 企画管理室長 木村 利明

3.意見交換(質疑応答)(17:30〜17:45)

4.機振協ビジネスセンターの見学 (17:45〜18:00)

−−−機械振興倶楽部6階フロアにて懇親会−−−(18:00〜19:30)


■日時 2012年7月12日(木) 16:00-19:30
■場所 機械振興会館 6階6D-1、6D-2研修室
■主催 一般財団法人 機械振興協会
■参加費 無料 (要申込み)
■申込み 
以下の1.〜6の内容を記入の上、下記E-mailアドレス宛てにお送りください。
 1. 企業・機関名
 2. 所属部署/役職
 3. 氏名(フリガナ)
 4. TEL番号及びFAX番号
 5. E-Mailアドレス
6. 参加内容(該当に○印) ‥ 説明会 懇親会

※本申込書にご記入頂いた個人情報は、本報告会への参加証送信及び関連す
る連絡のために利用いたします。またこれらの情報は法令の定める場合を除
き、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

■申込み先 問い合わせ先
 一般財団法人 機械振興協会 産学官連携センター
 E-Mail. kikaku@jspmi.or.jp
 TEL. 03-3434-8226 FAX. 03-3434-8003

以上