―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第268号 <2012.1.10>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆特定非営利活動法人 産学連携学会 シンポジウムの開催のご案内◆
    「オープンイノベーション 〜自前主義から連携重視へ〜 」
 講演題目が決まりました
――――――――――――――――――――――――――――――――――

国内外を問わず、従来の自前主義から脱して、他者のリソース・成果を活用
するオープンイノベーションを実施する企業が見られます。オープンイノベ
ーションは、産学官連携を含むイノベーションの大きな流れであり、その方
向を把握することは産学官の様々な層の人たちにとって不可欠なものとなっ
ています。
そこで、オープンイノベーションを実施している代表的企業(大企業2社、
中小企業1社)のキーパーソンに参加していただき、オープンイノベーショ
ンへの方針や実例をご講演いただきます。併せて、その共通課題(仕組み構
築等)についてパネル討論を行い、将来の方向を探ります。
皆様のご参加をお待ちしております。またご関係者へ広くお知らせいただけ
れば幸いです。

【開催日時】平成24年2月14日(火)13:30〜18:40 (受付開始:13:05)
       (シンポジウム:13:30〜16:40、意見交換会:17:10〜18:40)
【開催場所】
 ○シンポジウム:学術総合センター2階 中会議場
 ○意見交換会:学術総合センター3階 食堂喫茶室
   〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
会場については、
http://pr.jst.go.jp/new/pdf/map-nii.pdf をご覧下さい。
【参加費】
 ○シンポジウム:どなたでも無料で参加できます。
 ○意見交換会:会費として4,000円いただきます。
【募集人員(定員になり次第、締め切りといたします)】
 ○シンポジウム:100名
 ○意見交換会:  40名
【プログラム】
 総合司会:本会副会長 川崎 一正(新潟大学准教授)
 13:30-13:35 主催者挨拶:本会会長 伊藤 正実(群馬大学教授)  
 13:35-13:40 趣旨説明:本会理事 桑江 良昇(株式会社東芝
                 /宇都宮大学客員教授)
 13:40-14:40 講演(事例紹介)
  講演1:東レ株式会社 研究・開発企画部 主任部員 尾関 雄治 氏
     『東レのオープンイノベーションへの取り組み 
〜社内外の強みの融合によるイノベーション創出力の強化〜』
  講演2:アステラス製薬株式会社 研究本部 研究推進部 
      戦略的研究提携担当部長 柴崎 雅之 氏
     『アステラス製薬におけるオープンイノベーションへの取り組み
     〜創薬研究パートナーシップの構築による革新的な新薬の創出〜』
  講演3:株式会社アタゴ製作所 執行役員 技術顧問 上西 正久 氏
     『アタゴ(中小企業)の産学連携
    〜コア技術の強化・向上で事業の変革〜』
 14:40-14:55 <休憩>
 14:55-16:30 パネル討論
  ●パネリスト:
     ・尾関 雄治 氏(前掲)
     ・柴崎 雅之 氏(前掲)
     ・上西 正久 氏(前掲)
  ●コメンテータ:
     ・経済産業省 産業技術環境局 産業技術政策課
技術戦略政策官 桑島 修一郎 氏
     ・株式会社 ナインシグマ・ジャパン
      取締役 ヴァイスプレジデント 星野 達也 氏
     ・株式会社キャンパスクリエイト
      代表取締役社長 安田 耕平 氏(本会理事)
  ●モデレータ
     ・小樽商科大学 ビジネス創造センター
      教授 澤田 芳郎 氏(本会評議員)
 16:30-16:40 全体まとめ、閉会:本会理事 足立 和成(山形大学 教授)

【主催】特定非営利活動法人 産学連携学会
【後援】日本開発工学会、研究・技術計画学会、一般社団法人日本知財学会、
    地域活性学会
【CPD上の位置づけ】本シンポジムはCPD(継続的専門能力開発研修)単位認
定の対象事業です。詳細はhttp://www.j-sip.org/cpd.html をご覧
ください。
【参加申し込み】 下記ご記入の上、FAXまたはE-mailにて2012年2月7日(火)
  までにご送付下さい。
  ○御 氏 名
  ○所 属
  ○役 職
  ○ご連絡先(TEL)
  ○シンポジウム 参加・不参加
  ○意見交換会 参加・不参加
   ※シンポジウム:無料、意見交換会:会費4,000円
   ※案内・申込みは、産学連携学会Webサイト:http://j-sip.org/
   「学会からのお知らせ」をご参照ください。
【入館について】会場への入館の際、身分証明書の提示が必要ですが、その
提示が困難な場合、この開催案内で代用することも可能ですので、
    印刷・持参をお願いします。
■申し込み先■
  FAX:042−490−5727
  E-mail:j-sangaku@j-sip.org
  産学連携学会本部事務局(担当 森島、阿部)
   ※このメールの発信元(master@j-sip.org)への返信はできません。
■お問い合わせ先■
  産学連携学会本部事務局(担当 森島、阿部)
  〒182-0026 東京都調布市小島町1-11-6エンケ102
  (株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内
  TEL:050−5539−6604 
  FAX:042−490−5727
  E-mail:j-sangaku@j-sip.org

以上