―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第262号 <2011.11.24>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★産学連携イベントのお知らせ★★
 申込み締め切り間近!!
 【産学連携学会・認定講習会】(東京)開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――
産学連携学会の設立目的として「産学連携に関心を有する全ての者を対象
とした産学連携に従事する際の力量の涵養、産学連携活動の総合的支援に関
する事業の遂行及び産学連携業務の専門職化促進を通じて、産学連携学の確
立及び産学連携自体を発展させることにより、我が国の学術や技術の発展を
促進し、もってそれぞれの地域が特色ある活動を活発に行なう豊かで個性と
活性に富んだ社会をつくりあげることに寄与する」ことが謳われています。
 上記趣旨に沿って、東京都(千代田区)において講習会を開催しますので、
多数のご参加をお待ちします。なお、今回のお申し込みにあたって、産学連
携学会にご入会いただいた場合、入会金を免除いたします。また、入会いた
だいた方を対象に1年後にフォローアップ研修をさせていただき(無料)、
さらなる産学連携の“現場力”を涵養することが出来ます。

【応募内容】
日   時 :平成23年12月6日(火) 13:00〜17:00
場   所 :〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
有楽町ビル6階605−606区 九州大学東京オフィス
受 講 者 数:原則として先着20名に限定させていただきます。
受 講 料 金:金15,000円/人 
(但し情報交換会参加費及びテキスト代が含まれます。)
受講料金の割引:今回の認定講習の申し込みにあたって産学連携学会のご入
会をされる場合(個人会員(原則として正会員のみ)、受
講料を10,000円に割り引かせていただきます。
この場合、認定講習の申し込みと同時に会員申し込み手続
きを取ってください。
【認定講習概要】
(13:00〜17:00)
開会挨拶:伊藤 正実 産学連携学会会長 (群馬大学教授)
第一講座:中小企業と産学連携
講師 伊藤 正実 
(1)中小企業と大学の産学連携の構造について
(2)大学の研究と企業の研究開発の相違
(3)企業と大学の連携の構造と共同研究のパターン
(4)産学連携コーディネータという立場の存在

第二講座:企業のニーズに大学が対応する上での勘所
講師 川崎 一正 産学連携学会副会長(新潟大学准教授)
(1)大学に相談を持ちかける上でのポイント
(2)企業課題と大学研究のはざまにあるもの
(3)技術相談の具体的事例

第三講座:産学連携学会、産業界への有用性―学会の目指す知的社会―
産学連携学会の理念や目指すものをご紹介し、“学”以外のセ
クターの方の本学会の入会はどんな意味と有用性があるか、お
話させていただきます。
講師 湯本 長伯 産学連携学会理事・
産学連携学会名誉会長(九州大学教授)

グループディスカッション:大学との連携による企業側のメリットとは?
(湯本、伊藤、川崎)
※グループで、上述のテーマでディスカッションいただき、発表していただ
きます。

閉会挨拶:安田 耕平 産学連携学会理事
潟Lャンパスクリエイト代表取締役

(17:30〜19:00)
情報交換会         
場 所 :認定講習会の会場と同じ場所

参加申込について

お申込期日:平成23年11月30日(水)
  但し定員になり次第締め切りとなります。
お振込期日:平成23年11月30日(水)
お申込方法:URL(http://j-sip.org/ )から申込書をダウンロードし、必
要事項をご記入の上FAX(042−490−5727)にてお送りください。


お問い合わせ先:産学連携学会事務局 森島
T  E  L : 050-5539-6604
F  A  X : 042-490-5727
E - Mail :j-sangaku@j-sip.org


予告なく内容につきまして変更があることがございます。ご了承ください。
最新の内容は、ホームページ(URL:http://j-sip.org )をご参照ください。
尚、本認定講習を受講された会員(あるいは入会希望者)の皆様には産学連
携学会よりCPD(継続的専門能力開発研修)単位を付与いたします。CPDに関
しましてはホームページ(URL:http://j-sip.org/cpd.html )をご参照く
ださい。

以上