―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第259号 <2011.11.15>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★「第39回環境賞」募集中★★
(日立環境財団からのお知らせ)

わが国の環境保全活動の発展を図り、さらには持続可能な社会の構築に資す
ることを目的として、環境保全に関する調査、研究、開発、実践活動で画期
的な成果を挙げ、または今後成果が期待される個人、法人、またはグループ
を表彰してします。
主催: (財)日立環境財団・日刊工業新聞社
後援: 環境省
―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆募集要項◆

1)表彰の対象
環境保全に関する調査、研究、開発、実践活動で画期的な成果を挙げ、また
は成果が期待されるもの、例えば
・大気汚染、水質汚濁等いわゆる典型7公害及び廃棄物(除く、放射性廃棄
物)などに関するもの
・環境汚染のメカニズム、環境破壊の予知、予測及び環境影響評価に関する
もの
・環境の質の向上及び維持に関するもの
・環境の管理に関するもの
・自然環境保全に関するもの
・地球環境保全に関するもの、等

2)受賞候補者   個人、法人またはグループとする

3)賞
@環境大臣賞
優秀賞のうち、とくに優秀と認められるものに環境大臣賞の楯が授与される
A環境賞
イ)優秀賞
表彰状の他、楯並びに100万円の副賞を贈呈する
ロ)優良賞
表彰状の他、楯並びに50万円の副賞を贈呈する

4)審査結果の発表
平成24年5月中旬、
日刊工業新聞紙上および日立環境財団ホームページにて発表する

5)表彰の時期
平成24年6月の環境月間に表彰式を行う

6)受賞内容の紹介
日立環境財団機関誌「季刊 環境研究」に論文を掲載する

7)応募の方法
公募によるものとし、関係学会、団体等の推薦または本人よりの申請による

8)提出書類
推薦者又は申請者は所定用紙に内容を記載して提出するものとする

9)応募締切
平成24年1月20日(金)※当日消印有効

10)提出先・お問い合わせ先

公益財団法人 日立環境財団
〒101-8010
東京都千代田区外神田四丁目14番1号 秋葉原UDXビル21階
TEL 03(3257)0851
FAX 03(3257)0854

●詳細は、日立環境財団ホームページ(以下)をご覧ください。
http://www.hitachi-zaidan.org/kankyo/works/work01.html


以上