―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第252号 <2011.10.18>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★教員公募のお知らせ★★

 【電気通信大学 教員(産学官連携分野)】の公募案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――
電気通信大学 教員公募(産学官連携分野)

1.職名・募集人数:教授、1名

2.担当部局等:産学官連携センター

3.専門分野:産学官連携分野・リスクマネージメント分野
   産学官連携センター長を補佐し、グローバルな視野で、センター業務
   の企画・管理・運営を行うとともに、リスクマネージメント(利益相
   反や安全保障貿易管理業務等)を含む産学官連携業務を遂行する。

4.応募資格:
  1)学士以上の学位を有し、産学官連携活動に優れた実績と経験があり、
    本学における同分野の発展に貢献できる方。
  2)研究・開発経験をベースとして産学官連携活動に実績がある方が望
    ましい。

5.勤務形態:常勤、任期3年(再任可)

6.給与:国立大学法人電気通信大学職員給与規程による

7.採用予定日:平成24年4月1日(以降のできるだけ早い時期)

8.応募書類:
 (1)応募申請書類(履歴書[写真貼付]、研究業績リスト、産学官連携活動
   実績リスト)
   応募申請書の様式を下記よりダウンロードし、記入して下さい。

http://www.uec.ac.jp/about/advertisement/pdf/oubo_sinseisyo.pdf
(PDF)

http://www.uec.ac.jp/about/advertisement/date/oubo_sinseisyo.doc
(MS-word)
  (産学官連携活動実績リストにつきましては、適宜、欄を加えて記述く
   ださい)
 (2)産学官連携活動に関する主要著作物、ご自身の専門分野での主要著書、
   論文(研究業績が有る方)の別刷りまたはコピーを合計5件程度。
 (3)今までの産学官連携活動経験と、本学での活動に関する抱負(新しい
   時代の大学の産学連携のあり方に関する提言を含む)(A4用紙3枚程
   度)
 (4)参考となる意見を伺える方4名のお名前、所属、連絡先住所(E-mail
   アドレスを含む)、および応募者との関係。
  応募書類は返却しません。また、本選考以外の用途に使用することは
   ありません。

9.選考方法:
  書類審査を通過した方に対して、人事面接による審査を行う。その際の
  交通費、宿泊費は応募者の負担とさせていただきます。

10.応募締切:平成23年12月26日(月)17時必着

11.書類送付先
   〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1−5−1
   国立大学法人電気通信大学 研究協力課気付 産学官連携センター長宛
  (封筒表面に「産学官連携センター教員応募書類在中」と朱書きし、簡
   易書留で郵送のこと。併せて発送の旨を下記問合せ先へ、E-mail(サ
   ブジェクト名:産学官連携センター教員応募)でお知らせください。)

12.問い合わせ先
   電気通信大学 産学官連携センター産学官連携支援部門長 唐沢好男
   電話:042-443-5172 E-mail:karasawa@ee.uec.ac.jp

13.その他
   ・本学では、全ての教員が学術院に所属し、担当部局へ配置されます。
   ・本学では男女共同参画を積極的に推進しており、詳しくは下記URL
   の電気通信大学男女共同参画推進本部ホームページをご覧ください。
http://www.uec.ac.jp/about/activity/gender_equality/

以上