―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第203号 <2010.11.17>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★★室蘭工業大学教員公募のお知らせ★★
―――――――――――――――――――――――――――――――――
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて,このたび本学では下記のとおり教員を公募することになりました。
つきましては,ご多忙中誠に恐縮に存じますが,関係者への周知及び適任者の
推薦方よろしくお願い申し上げます。
敬具


◆室蘭工業大学地域共同研究開発センター教員公募◆


1.募集人員:准教授 1名(任期5年。実績により再任可。ただし定年65歳まで)
2.所属:地域共同研究開発センター(研究領域は特定しない) 
3.専門分野:産学官の実践的なリエゾン、コーディネート、技術開発
担当業務:受託研究・共同研究の企画・推進、学内教員の外部研究資金獲得の支援、
産学官連携プロジェクトの企画・推進、産業人材の教育支援.
4.担当科目:大学院博士前期課程 MOT関連科目(MOT基礎論、ビジネスモデル作
成論 等)
5.応募資格:
(1)産学官連携に関する豊富な実務経験と実績、意欲を有すること。
(2)研究・開発に関する豊富な経験と実績を有すること。
6.着任時期:平成23年4月1日以降のできるだけ早い時期
7.提出書類:
(1)次の事項を記載した教員個人調書
@履歴書(高校卒業以降の学歴、職歴、学位、学会活動及び社会活動、賞罰)
A教育上の業績(教育歴、教育方法の実践例、作成した教科書・教材 等)
B研究業績(著書、論文、報告書、これまでに携わったプロジェクトの概要 等)
C社会貢献業績(共同研究実績、特許・実用新案、産学官連携、地域貢献、産業人
材教育 等)
D専門分野における特別な知識・経験等
E競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金及び各種競争的資金、産学官連携プ
ロジェクト推進事業 等)
(2)主要論文(技術開発実施報告、産学官連携プロジェクト実践報告等を含む)3編の
別刷り(コピー可)と概要(それぞれ400字程度)
(3)応募動機および室蘭工業大学での産学官連携活動に対する抱負(2000字程度)


(4)顔写真1枚(45o×35o程度)
(5)応募者について意見を伺える方1名からの推薦書及びその方の氏名と連絡先
(6)本人の連絡先(住所、電話番号およびE-mailアドレス)
8.応募締切:平成23年1月31日
9.応募書類の送付先:
〒050-8585 室蘭市水元町27番1号 室蘭工業大学 人事企画委員会委員長
応募書類は,「地域共同研究開発センター教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留
郵便にて送付願います。なお応募書類は返却しません。
10. 選考方法:書類選考のうえ面接(プレゼンテーションと質疑)を行います。
ただし、交通費等の支給はいたしません。
11. 問合せ先:室蘭工業大学地域共同研究開発センター 教授 加賀 壽
    TEL: 0143-46-5861、 E-mail: kaga@mmm.muroran-it.ac.jp
12. その他特記事項等:
  (注1)上記7の(1)教員個人調書様式は
    http://www.muroran-it.ac.jp/syomu/koubo/index.htmlからダウンロードしてください。
(注2)本学の組織,教育研究内容等についてはホームhttp://www.muroran-it.ac.jp/ をご覧ください。
(注3)本学は男女共同参画を推進しています。

以上