―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第178号 <2010.3.23>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
――――――――――――――――――――――――――――――――――

★★ 開催迫る!!★★

(社)日本技術士会主催、文部科学省後援

大学等におけるリスク・マネジメント経営セミナー
  {研究・教育機関の安全保障貿易に係る自主管理に向けて }開催ご案内

協賛:(社)国立大学協会、日本私立大学団体連合会、NPO産学連携学会

――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨年11月1日に施行された改正外為法では、法違反に対する罰則が強化されることとなり、
経済産業省及び文部科学省から、各大学、研究機関(以下、大学等)に対して、
自主管理体制の強化が指摘されております。

このセミナーは、法律でその公益性・中立性が担保された技術士の集まりである
(社)日本技術士会が、文部科学省をはじめとする国の方針に沿って、
大学等における自主管理体制整備のためのリスク・マネジメント経営を採り上げ、
改正外為法の遵守に寄与しようとするものです。

特に、形が見えないだけに常に流出の危険に晒されております技術やノウハウの
安全保障輸出管理対応と、組織本来の価値を極大化する考え方について述べ、
更に、改正外為法に対応するコンプライアンス・プログラム制定のガイドライン
について解説する予定になっております。


◆大学等におけるリスク・マネジメント
経営セミナー {研究・教育機関の安全保障貿易に係る自主管理に向けて }◆

【開催日時】
平成22年3月29日(月)13:00〜17:00(12:30〜受付開始)

【開催場所】
葺手第二ビル5階 (社)日本技術士会A・B会議室

[所在地] 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目1番21号
[電 話] 03−3459−1331(代表)
[交 通] 地下鉄日比谷線「神谷町」駅下車、4b出口から徒歩7分
[URL] HTUhttp://www.engineer.or.jpUTH

【参加対象者】
理学系・工学系研究科長、及び、リスク・マネジメント担当

【定 員 】
80名(会場の都合上、先着申込み順とさせて頂きます)

【参 加 費】
1,000円(資料代のみ)

【参加申込】
http://www.shidaikyo.or.jp/apuji/activity/pdf/engineer.pdf
上記Webサイトより、文書添付の申込み様式をダウンロード、
第3ページ(A4サイズ×1枚)に必要事項記入の上FAX

【申込先】
FAX 03−3459−1338 (社)日本技術士会事務局事業部

【締切日】
平成22年3月29日(月)午前中 必着


【プログラム】
大学等におけるリスク・マネジメント経営セミナー
[ 研究・教育機関の安全保障貿易に係る自主管理に向けて ] (敬称略)
13:00〜13:15(15分)
開会の挨拶:日本技術士会のリスク・マネジメントへの取組み
(社)日本技術士会会長 高橋 修
13:15〜14:20(65分)
講演1:国際標準化されたリスク・マネジメント-外為令違反事例と大学の対応
大阪大学特任教授(リスク管理) 武井 勲
14:20〜15:25(65分)
講演2:安全保障貿易管理に関するガイドライン策定
NPO産学連携学会理事(山形大学) 足立 和成
15:40〜16:45(65分)
講演3:大学における役務取引の顧客審査と用途確認
(社)日本技術士会CP&RMセンター(技術士) 中村 博昭
16:45〜17:00(15分)
閉会の挨拶:安全保障貿易の自主管理に必要な全学的意識改革について
(社)日本技術士会活用促進委員会委員長 渋谷 貞雄
8.相 談 会 平成22年3月30日(火)9:30〜12:00 事前申込者対象各30分程度
[方 法] 個別面談方式(相談者が多い場合は予め相談時刻を指定させて頂きます)
[内 容] 事例対応相談、リスク・マネジメント全般、事例別該非判定、他
[費 用] 無料
[申 込] セミナー申込み様式の「相談会」欄に記載して事前申込み


【問合せ先】
(社)日本技術士会事務局事業部 三上 彰久(TEL 03-3459-1331)


以上