―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第171号 <2009.11.26>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
――――――――――――――――――――――――――――――――――
★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【シンポジウム「学術コミュニティと知的財産」開催のご案内】開催のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――

日本学術会議では科学者委員会・知的財産検討分科会において、学術コミュニ
ティに対する知的財産制度の影響についてのアンケート調査を行い、今後どのよ
うな知的財産制度を構築すべきか、それに向けて学術コミュニティの側から何を
提言していくべきか、といったことについて議論を行っています。本シンポジウム
では、アンケート調査の結果の報告と、アカデミアからみた知財制度のあり方に
ついてパネル討論を実施します。

◆シンポジウム「学術コミュニティと知的財産」開催◆

○日程:平成21年12月14日(月)15:00 〜18:00
  
            ○目的:日本学術会議・科学者委員会・知的財産検討分科会における検討を踏ま
えて、学術コミュニティに対する知的財産制度の影響等につき、論点を整
理した上で、議論を行う。

○概要:基調講演、アンケート調査の結果報告、ならびにパネルディスカッションを
行う。

○対象:知的財産に関する話題に関心のあるすべての方

○主催:日本学術会議 科学者委員会 知的財産検討分科会

○後援:日本知財学会、研究・技術計画学会、産学連携学会、大学技術移転協議会

○会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)

○参加費:無料

○申込締切:定員(300名)となり次第、締め切りとさせていただきます。

○問合・申込先:政策研究大学院大学 隅蔵研究室(担当:門松)
          E-mail: mostip@grips.ac.jp Fax:03-6439-6209

**********************プログラム***********************

15:00−15:10  開会の挨拶  
金澤一郎(日本学術会議 会長)
15:10−15:30  基調講演   
荒井寿光(東京中小企業投資育成株式会社 代表取締役社長)
15:30 -15:40 分科会の経緯 
藤嶋昭(本分科会委員長、財団法人神奈川科学技術アカデミー理事長)
15:40−16:00  知的財産検討分科会におけるアンケート調査の結果報告 
          渡部俊也(本分科会幹事、東京大学先端科学技術研究センター教授)
16:00−17:55  パネルディスカッション「学術コミュニティの視点からみた知的財産制度のあり方」
         モデレーター :
隅蔵康一(本分科会幹事、政策研究大学院大学准教授)
         パネリスト  :
入江正浩(本分科会委員、立教大学理学部教授)
          須田年生(本分科会委員、慶應義塾大学医学部教授)
          長岡貞男(本分科会委員、一橋大学イノベーション研究センター教授)
          古川勇二(本分科会委員、職業能力開発総合大学校校長)
          松本恒雄(本分科会委員、一橋大学大学院法学研究科教授)
17:55−18:00  閉会の挨拶 
野本明男(本分科会副委員長、東京大学大学院医学系研究科特任教授)

●詳細な案内・参加申込書等はこちら
 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/83-s-1.pdf

以上