―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第164号 <2009.10.22>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
★★ 福島大学産学連携研究会 「第三回産学連携講演会」の開催のご案内★★


    主催 福島大学産学連携研究会
    共催 福島大学地域創造支援センター
    後援 福島市産業交流プラザ、福島産学官連携ネットワーク
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 産学連携が広く社会の中で認知され、定着してきましたが、昨年の金融バ
ブル崩壊後の不況の中で、その必要性は更に高まってきております。
 このような時期、大学の知の活用に有効であった有限責任事業組合(LLP)
や合同会社(LLC)のそれぞれの長所を取り入れた新しい制度として、「研究
開発パートナーシップ」が今年6月に発足しました。地域企業を始め、大学や公
的機関がメンバーとなることが出来るので、今後、産学連携を推進していく上で
重要な制度として、発展すると考えられます。


 そこで、新制度について、経済産業省の技術振興課の担当の方にお願いして、
制度の説明を中心とした講演会を企画しましたので、奮って参加されますよう、
ご案内いたします。


◆福島大学産学連携研究会 第三回産学連携講演会◆


【講演会日程・場所】
○日時:11月17日(火) 17:00〜18:30(交流会:19:00〜21:00)
○場所:コラッセ(福島駅西口) 3F 302会議室


【講演会の題名および講演者】
○演 題:「新制度『研究開発パートナーシップ』について」
○講演者:経済産業省 産業技術環境局 技術振興課長補佐 伊達智子様


【交流会】講演終了後、講演者との交流会を実施します。
○会場:コラッセ12F「木いちご」 会費:3000円


<参加申し込み>
参加費は無料です。
どなたでも大いに歓迎致しますので、奮ってご参加下さい。
交流会への参加も含めて、氏名、所属を記入の上、
FAXか電子メールのいずれかの方法で、お申し込み下さい。


■■福島大学産学連携研究会事務局■■
e-mail yashiro@sss.fukushima-u.ac.jp  
FAX:024-548-8311


以上