―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第161号 <2009.10.2>

当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(j-sangaku@j-sip.org)までお寄せください。
バックナンバー:http://j-sip.org/mail_news.htm


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★★産学連携イベントのお知らせ★★

 【量子ビーム産業利用シンポジウム】開催のご案内

日時:平成21年10月26日(月)

  場所:JSTホール(東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ地下1階)


―――――――――――――――――――――――――――――――――
皆様のご参加をお待ちいたしております。
ご関係者へ広くお知らせ頂ければ幸いです。

テーマ
◆「量子ビームが拓く新しい産業利用の展望〜ハリマとトーカイのコラボ新ステージへ〜」◆



 ○日程:平成21年10月26日(月)10:20〜17:30(受付開始9:50〜)

 ○概要:我が国の世界最高レベルの量子ビーム施設として、大型放射光施設
     SPring-8に加え、大強度陽子加速器施設J-PARCが完成し、放射光と
     中性子の相補的な利用により、量子ビームの産業利用は新たな進展
     が期待されます。本シンポジウムでは、最先端でご活躍の研究者に
     最新の成果をわかりやすく紹介頂き、今後の産業利用を展望いたします。
     たくさんの皆様にご参加頂きますようご案内いたします。是非ご参加下
     さい。

 ○対象:量子ビームの産業利用に興味をお持ちの企業、大学等の方々

 ○共催(予定):(財)高輝度光科学研究センター、(独)日本原子力研究開発機構、
        (独)科学技術振興機構、大阪大学、茨城県、兵庫県

 ○後援(予定):日本放射光学会、日本中性子科学会、日本放射線化学会、
        中性子産業利用推進協議会、SPring-8利用推進協議会、SPring-8
        利用者懇談会

 ○会場:JSTホール(東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ地下1階)
     http://www.osaka.jst-plaza.jp/topics/20091026/access.html

 ○参加費:無料(事前登録制)(交流会は会費制:2000円)

 ○申込締切:平成21年10月26日(月)

 ○問合・申込先:

●詳細な研修案内・参加申込等はこちら
 http://www.osaka.jst-plaza.jp/topics/20091026/

以上