――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会メールニュース
■■■■■ ――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第0096号 <2007.12.14>


当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,産学連携学会事務局
(h19-news@j-sip.org )までお寄せください。


[[[[ ヘッドライン ]]]]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★★★産学連携学会からお知らせ★★★

1.「産学連携学会」が「日本学術会議協力学術研究団体」の指定を受け
  ました

2.「支部・研究会」の設立に関するお知らせ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.「産学連携学会」が「日本学術会議協力学術研究団体」の指定を受けました


 産学連携学会は、2007年11月22日付けで、日本学術会議より、協力学術研究
団体の指定をいただきました。

 日本学術会議は、内閣総理大臣が所轄する特別の機関として1949年(昭和24
年)に設立され、日本の人文・社会科学、自然科学の全分野の約82万人の科学
者を内外に代表する機関と位置付けられています。

 「協力学術研究団体」の指定は、産学連携学会が学会として公式に認められ
たことを意味しています。

 産学連携学会としては、今後は日本学術会議に協力して、学会活動の幅を広
げるとともに、日本の科学、学術の振興に積極的に貢献していきます。

 会員の皆様方におかれましては、一層のご協力をよろしくお願い申し上げます。

                    学術委員会(委員長:山口佳和)


◆関連サイト
 日本学術会議
  http://www.scj.go.jp/
 協力学術研究団体リスト「さ」行
  http://www.scj.go.jp/ja/info/link/link_touroku_sa.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.「支部・研究会」の設立に関するお知らせ


 産学連携学会に「支部」および「研究会」を設立するべく、事業委員会にて
規程類の作成を検討しておりました。

 このたび、理事会(12/4)にて原案を承認いただきましたので、主な内容をお
知らせいたします。

(1)支部
 「地域」に根ざした産学連携活動を推進する基盤として各地に設置してい
 ただければと考えています。
 現状では、学会の会員構成に地域の偏りがありますので、予め地域別の区
 割りは行わず、設立希望者と賛同者を中心とする支部構成を考えています。

(2)研究会
 「産学連携」促進に向けて、実に多彩な課題が存在しています。
 そこで、志を同じくするメンバーによる研究会を設立していただき、検討
 作業を進めて頂ければと考えております。

(3)設立希望の募集時期など
 ・設立申請は通年で募集する予定です。
 ・詳細は、別途学会ホームページに掲載いたします。
 ・設立の趣旨に賛同するメンバー募集などのプロモーションは、
  学会ホームページ掲載やメールニュースでの案内を通じて事業委員会で
  お手伝いいたします。
  
このような小さな組織の設立と活動を、学会として支援して参ります。
設立をご希望の方には、アイデアを暖めて頂ければと願っております。 

                    事業委員会(委員長:藤原貴典)