―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■
産学連携学会メールニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■
   J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■
発行:産学連携学会(編集WG
 第0074 2007.6.25
 
当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(office@j-sip.org)までお寄せください。

[[[[
 ヘッドライン ]]]]
――――――――――――――――――――――――
1.産学連携学会 第5回年次大会のご案内
  
        産学連携学会第5回大会実行委員会

――――――――――――――――――――――――

1.産学連携学会 第5回年次大会のご案内
 産学連携に関する諸課題について、産官学の学識経験者や実務家が広く交流し、
相互に啓発しあう場として、下記により第5回年次大会を開催します。産学連携
に関心のある方々の多くの参加をお願い申し上げます。詳しくは、産学連携学会
のHP http://www.j-sip.org/ もしくは大会の告示を御覧下さい。

1)大
 開催日   2007年6月28日(木)〜2007年6月29日(金)
 場   山形県米沢市「伝国の杜」置賜文化ホール
 〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号  TEL 0238-26-2666
 URL http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/

2)懇親会
 日     2007年6月28日(木)18時00分〜19時30分
 場   山形県米沢市「上杉城史苑」(大会会場より徒歩1分程度)
   〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目1番22号 
   TEL 0238-23-0700URL http://www.uesugijoshien.jp/

3)大会プログラムの概要
(1)特別講演 (6/28 14:3015:30、於:大ホール)
   演題「何故、今イノベーションなのか」〜産学連携の新たな展開〜
   講師 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター長 有本 建男氏
(2)シンポジウム (6/28 15:3017:00、於:大ホール)
   テーマ「産学連携の国際展開と地域」
   パネリスト 城戸淳ニ(山形大)、久保浩二(奈良先端大)、
         黄瑞耀(亜東関係協会)、鈴木布佐人(荘内銀行)
   オーガナイザー 小野浩幸(山形大)
(3)パネル討論会 (6/29 15:1016:40、於:大ホール)
   テーマ「地域イノベーションと産学連携」
   座長 長平彰夫(東北大)
   パネリスト 足立和成(山形大)、伊藤正美(大分大)、
         佐藤三郎(佐賀大)、清水健司(岩手大)、
         菅原洋一(三重大)、松岡浩仁(信州大)
(4)一般講演(口頭発表)詳細は学会HPhttp://www.j-sip.org/ 参照
    (6/28 10:0014:306/29 9:3015:10、於:A/B/C/D会場)
   中小企業基盤整備機構 特別セッション
   産業人材育成、
   組織間連携
   JST特別セッション
   海外事例
   国際連携
   コーディネート手法
   技術移転
   特許以外の知的財産
   知財戦略
   NEDOイノベーション産学連携セッション
   産学連携論1〜2
   学金連携1〜2
   産学連携プロジェクト手法
   産学連携プロジェクト事例
   産学連携プロジェクトの分析
   産学連携実務者教育
   地域連携事例1〜2
   地域連携システム
   インターンシップ
   
4)ポスターセッション
   (ポスター展示と短時間の口頭発表によるフリーセッション)
    (6/28 11:0016:006/29 9:3016:00、於:P会場
    コアタイム6/29 11:0012:00)