―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 産学連携学会イベントニュース
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■    J-SIP Mail
■■■■■ ―――――――――――――
■■■■■■■■■■■■ 発行:産学連携学会(編集WG)
 第0047号 <2005.10.17>
 
当メールニュースではイントのお知らせや公募情報等,
産学連携に関する情報をお流しいたします。
会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(office@j-sip.org)までお寄せください。

[[[[ ヘッドライン ]]]]
――――――――――――――――――――――――
1.東京海洋大学「産学交流会」のお知らせ
2.産学連携学会ニュースレター(パイロット版)の発行
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――
1.東京海洋大学「産学交流会」のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――― 
本「交流会」は東京海洋大学研究者と、産業界でご活躍皆様との意見交換を目
的としております。
本学の若手研究者による、最新技術の解説講演です。また本学保有の知財の紹
介も併せて行います。

1.日時
第一回目:平成17年10月21日(金)
第二回目:平成17年12月13日(火)
第三回目:平成18年 2月16日(木)
いずれも15:00〜17:30(17:30以降、懇親会)

2.場所
東京海洋大学品川キャンパス  リエゾンセンター(7号館)
1階 多目的交流研修室 (東京都港区港南4-5-7)

3.参加資格・聴講料
[聴講料]1名様1000円
(楽水会会員、水産産学連携協力会会員、海事・水産振興会会員は無料)
懇親会参加者には懇親会費として3,000円を当日申し受けます。

4.担当講師とテーマ
10月21日( 金) 吉崎悟朗 助教授
「生殖細胞移植による代理親魚養殖技術の開発」〜アジからマグロは生まれるか?〜
https://liaison.s.kaiyodai.ac.jp/db/profile.php?yomi=YOSHIZAKI,%20Goro
12月13日( 火) 石田真巳 助教授
「極限環境微生物の酵素」〜水汲みからタンパク質科学・工学へ
https://liaison.s.kaiyodai.ac.jp/db/profile.php?yomi=ISHIDA,%20Masami
2月16日(木) 遠藤英明 助教授
「未来を拓くバイオセンサー」〜水産・海洋分野における可能性〜
https://liaison.s.kaiyodai.ac.jp/db/profile.php?yomi=ENDO,%20Hideaki


5.主催
東京海洋大学水産産学連携協力会http://fiship.org/
NPO法人海事・水産振興会http://kaiji-suisan.jp/

6.その他
 今年度は上記3回を予定していますが、来年度4月以降にも同様の取り組みを
継続して行きたいと計画しております。追ってご案内させて頂きますので、そ
ちらにも続けてご参加下さい。また、本年度2回目以降開催の間近にも、再度
ご案内致します。


7.お申し込み(下記をお送り下さい)
 電話・ファクス 03-5463-4034
 電子メール office@kaiji-suisan.jp 
本メールの返信ではなく直接、上述の主催団体のメールアドレスにお送り
ください
**************申込書*******************
・ご氏名: 
(他  名)
・懇親会参加者:  名
・ご所属機関: 
・連絡先e-mail:
・会員の有無(楽水会会員、水産産学連携協力会会員、海事・水産振興会会
員。。。該当名を残して下さい)
(ご連絡は基本的にe-mailにて取らせて頂きたく。ご住所とfax番号は、郵送
またはFaxでの連絡をご希望される方のみご記載下さい。)
・住所
・ファックス番号

・ご関心分野
ご自身の業務や研究で携わられている(携わられていた)分野、またはご関心の
強い分野について、ご説明或いはキーワード等をご記載頂ければ幸甚です(複
数項目可)。来年度以降のテーマ設定の際に参考とさせて頂きます。


――――――――――――――――――――――――――――――
2.産学連携学会ニュースレター(パイロット版)の発行
―――――――――――――――――――――――――――――― 
 お手元に、A4版4頁の産学連携学会のニュースレターが届いていると思
います。編集後記にも書きましたが、このニュースレターはパイロット版で
す。皆様のご意見を取り入れるためのたたき台として作りました。1回の記
事量としては、余り変えるつもりはありませんが、内容を厳選したいので、
どんなコーナーが欲しいかなどについて、ご意見、ご要望を是非、山形大学
の足立(会誌担当)までお寄せ下さい。メールアドレスは

kadachi@yz.yamagata-u.ac.jp

です。

(会長 kaichou@j-sip.org
  副会長 fukukai《以下は@j-sip.orgを省略します》
 学術委員会 gakujutsu
  事業委員会 jigyou 総務委員会 soumu
  事務局office 論文 ronbun 法務 houmu 教育 kyouiku 監事 kanji )