■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――
産学連携学会メイルニュース
――――――――――――――
J-SIP Mail News
――――――――――――――
発行:産学連携学会(編集WG)
――――――――――――――
第0029号 <2005. 1. 14>

――――――――――――――


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.新潟大学地域共同研究センター教員募集
2.広島大学産学連携センター 教員公募

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年度も宜しくお願いします。今回は新潟大学と広島大学の公募についてお知らせし
ます。当メールニュースではイベントのお知らせや公募情報等,産学連携に関する情
報をお流しいたします。会員の皆様への情報の配信をご希望の方は,news@j-sip.org
あるいは産学連携学会事務局(office@j-sip.org)までお寄せください。
また,学会の動きや,その公式行事等以外にどんな情報を取り扱って欲しいかご希望
がございましたら,ご教示くださいますようお願い申し上げます。


[[[[ ★1★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.新潟大学地域共同研究センター教員募集
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
新潟大学地域共同研究センタ−では教員(助教授1名)を公募中です。応募要領・
詳細は(新潟大学職員採用情報教員公募 ■地域共同研究センター
http://www.niigata-u.ac.jp/gakugai/im/saiyo_index.html」を御参照下さい。

1.所属 新潟大学地域共同研究センター
2.職種・人員 助教授 1名 
3.給与 国立大学法人新潟大学職員給与規程による
4.職務内容   大学の固有資源を活用して取り組む産官学連携や地域貢献に関わ
 るあらゆる業務に従事
5.応募資格
 (1) 産学または産官学連携事業・業務に2年以上従事し、実務経験を有する方で、
  今後もこの種の業務に熱意を持って取り組める方
 (2) 博士の学位を有する方
 (3) 工学,医学,農学等、何らかの専門知識を有し、関連した技術相談に十分対
  応し得る方(5年以上の企業勤務経験者が望ましい)
 (4) 大学の実情をある程度理解し,企業等の現場を経験した方
6.採用予定日 2005(平成17)年4月1日
7.応募期限 2005(平成17)年1月31日(必着)
8.提出書類
 (1) 履歴書(別紙様式1によること,最近6ヶ月以内の写真貼付)
 (2) 業績書(教育研究業績又は実務業績)(別紙様式2によること)
 (3) 推薦書(様式は任意)
 (4) 産官学等の連携や地域貢献等に関する自身の考えや経験を述べたもの(A4
  用紙2枚以内) 
9.選考方法
 1)第一次審査 書類選考
 2)第二次審査 面接 (旅費は,本人負担とします。)
10.選考結果 選考終了次第,本人宛通知します。
11.応募提出書類提出先
  〒950-2181 新潟市五十嵐2の町8050  
  新潟大学地域共同研究センター センター長宛
12.問い合わせ先
  新潟大学工学部機械システム工学科 原 利 昭
  電 話 025−262−7002 FAX  025−261−3563

(備考)
 ○書留郵便又は宅配便とし,「教員公募書類」と朱書きしてください。
 ○提出された書類は原則として返却いたしませんので,ご了承ください。
 ○別紙様式1,2は本学のホームページよりダウンロードしてください。


[[[[ ★2★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.広島大学産学連携センター 教員公募
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
募集人員 教授 1名
所  属 広島大学産学連携センター
職務内容 MOT(技術経営)教育及び技術移転などの産学連携推進業務
 (1) MOT教育の企画立案:経営戦略や大学発ベンチャー或いは知財教育など技術経
  営に関する教育の企画立案及び講義。
 (2) リエゾン活動(研究や技術に関する産学の橋渡し)全般の統括,大学技術シー
  ズと企業ニーズのマッチングによる共同研究・受託研究の創出並びに特許及び技
  術移転に関する展開活動。
 (3) 大学技術シーズの分析並びにデータベース及びその活用システムの研究開発。
 (4) 定期的な企業訪問による有益な企業ニーズの収集・分析及び学内シーズとの
  マッチング活動。
応募資格 当該専門分野で顕著な能力,業績のある方(博士の学位があることが望ま
  しい。)
着任時期 平成17年4月1日以降の出来るだけ早い時期
任  期 5年(再任可)
 ただし,任期満了までに定年(63歳に達した日以降における最初の3月31日)
を迎える場合には,その日までとする。

提出書類
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 実務業績及び研究業績リスト(学位論文,査読付き学術雑誌論文,国際会議論
 文,著書,特許,実務業績及び産学協同並びに地域工業研究会活動実績などに分
 類)
(3) 研究論文及び実務業績についての概要(2000字程度)
(4) 学位論文,主要学術論文の別刷り及び著書(コピー可)
(5) MOT教育に関する抱負(2000字以内)
(6) 大学の産学連携のあり方に関する抱負(2000字以内)
(7) 応募者の業績や人物などについて,御意見を伺うことのできる方の氏名及び連
 絡先等。なお,応募に関する秘密は,厳守いたします。また,第一次の選考結果
 につきましては,本年3月初旬頃,文書でお知らせするとともに,選考に漏れた
 方の書類一式をご返送いたします。
応募締切 平成17年2月26日(土)必着
なお,封筒に「教員応募書類在中」と朱書し,郵送の場合は「簡易書留」
で送付して下さい。

送付先・照会先
 〒739-0046 東広島市鏡山三丁目10-31 広島大学産学連携センター 
 地共オフィスセンター長 山根八洲男  
 Tel 082-421-3631, Fax 082-421-3639
 e-mail: yama@mec.hiroshima-u.ac.jp
 http://home.hiroshima-u.ac.jp/techrd/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(会長 kaichou@j-sip.org 副会長 fukukai《以下は@j-sip.orgを省略します》
 学術委員会 gakujutsu 事業委員会 jigyou 総務委員会 soumu
事務局office 論文 ronbun 法務 houmu 教育 kyouiku 監事 kanji )

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――