■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――
産学連携学会メイルニュース
――――――――――――――
J-SIP Mail News
――――――――――――――
発行:産学連携学会(編集WG)
――――――――――――――
第0028号 <2004. 10. 29>

――――――――――――――


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.産学連携学会・秋季学術シンポジウムのご案内
2.臨時総会 召集のご案内
3.産学連携学会徳島大会の予告

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月19日(金)に開催の産学連携学会秋季大会についてご案内いたします。同日臨時
総会も開催いたしますので,皆様方の積極的なご参加をお待ちしております。


[[[[ ★1★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.産学連携学会・秋季学術シンポジウムのご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
申し込みについては,別途郵送済みのの参加申込書をご返送下さい。学会ホームペー
ジ(http://www.j-sip.org/)からメールでの参加申込も受け付けております。
申込締切日 11月17日(水)

                         記
1.メインテーマ
『 産学連携学確立の道筋 』The way of Intellectual Production
(産学連携による知の生産は、継続的社会構造変革の基本原理となり得るか)
 
(産学連携学について大きな方向性、分野分割、異種融合の方法、知の生産と財産
化、事業創造の方法、社会構造変革の継続的原理、産学官等の主体範囲拡大等々
について、議論の順位付けから始め、概観し、外部意見及び会員の意見を戴く)
 
2.期日:2004年11月19日(金)・13:00〜16:50(無料)
【13:00より13:20まで臨時総会(下記参照)を開催】

3.場所:東京都港区港南2-15-1・多摩大学ルネッサンスセンター
(品川インターシティA棟27F)(場所は品川駅前すぐ)
     
4.主催:産学連携学会 JAPAN Society for Intellectual Production
  共催:DND/ベンチャーエンタプライズセンター
  後援:内閣官房知的財産戦略推進本部、経済産業省、北海道中小企業家同友会、
知財学会(予定)
 
5.プログラム    総合司会:西村太良(本会副会長、京都工芸繊維大学教授)
             副司会:山口佳和
(本会理事、産業技術総合研究所・研究環境整備部門長)
           歓迎挨拶:斉藤裕美(多摩大学教授)
【 第一部 】
1)主旨説明    学会一年半の軌跡と今後の方向性 30分 
湯本長伯(本会会長、九州大学教授)
 
2)基調講演    論文集・予稿集を踏まえた産学連携学の現状分析 45分 
荒磯恒久(本会副会長・学術委員長、北海道大学教授)

【 第二部 】パネルディスカッション              120分
『 産学連携学確立の道筋 』  司会:長平彰夫(本会学術理事、東北大学教授)
パネリスト(いずれも仮題、調整中)
  知財政策等の観点から     渡部俊也(東京大学教授)
  科学技術政策等の観点から  原山優子(東北大学教授)
  経済産業政策の観点から   中西宏典(経済産業省・大学連携課長)
  産業界の立場から        菅 俊彦
(東京エレクトロン株式会社 総務部長・前知的財産
部長)
 (コメンテーター)  澤田芳郎(本会学術理事、京都大学教授)
斉藤裕美(多摩大学教授)

(終了後、懇親交流会を予定、品川つばめグリル、会費5000円程度)

問合せ先
産学連携学会本部事務局 office@j-sip.org
九州大学産学連携センターデザイン総合部門・湯本研究室内
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1 TEL:092-553-9454 FAX:092-553-9450


[[[[ ★2★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.臨時総会のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
臨時総会を、秋期学術シンポジウムに合わせ、下記のとおり開催いたしますので、ご
多用中誠に恐れ入りますが、ご出席くださいますよう、ご案内申しあげます。
 なお、本総会の目的事項中の議案につきましては、正会員の5分の1以上の出席を
必要といたしますので、当日ご欠席の場合は、郵送にて送付予定の委任状用紙(ハガ
キ)にご署名、ご捺印のうえ、ご返送くださいますよう、お願い申しあげます。

1. 日 時  平成16年11月19日(金曜日)13:00〜13:20
2. 場 所  東京都港区港南2-15-1・多摩大学ルネッサンスセンター(品川イン
ターシティーA棟27F)
3. 議 案  第1号議案 特定非営利活動法人への移行について(定款の承認)


[[[[ ★3★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.産学連携学会徳島大会の予告
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
次年度の産学連携学会徳島大会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。発表
申し込み方法等については後日その詳細をご連絡いたします。発表申込み期間は1月
下旬〜3月中旬程度になる予定です。たくさんの方のご発表エントリーをお待ちして
おります。
 
1.日時 2005年5月26日(木)・5月27日(金)
2.開催場所 ウェルシティ徳島(徳島厚生年金会館)〒770-0808 
徳島県徳島市南前川町3−1-22


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(会長 kaichou@j-sip.org 副会長 fukukai《以下は@j-sip.orgを省略します》
 学術委員会 gakujutsu 事業委員会 jigyou 総務委員会 soumu
事務局office 論文 ronbun 法務 houmu 教育 kyouiku 監事 kanji )

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――