■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――
産学連携学会メイルニュース
――――――――――――――
J-SIP Mail News
――――――――――――――
発行:産学連携学会(編集WG)
――――――――――――――
第0023号 <2004. 5. 28>

――――――――――――――


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.大会全体進行について
2.大会予稿集について
3.大会シンポジウム概要について
4.総会
5.研究部会連絡会

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月11日,12日開催の産学連携学会第二回大会についてお知らせいたします。ご参加さ
れる方は必ずご一読されるようお願いいたします。二回にわけてご案内いたします。


[[[[ ★1★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.◎大会全体進行について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 6月11日9:00より開会式を行い、終了後直ちに定期総会を開催致します。
 総会は会員としての意思を表明する貴重な機会です。万障お繰り合わせてご参集下
さい。
 また万が一、やむを得ず欠席される場合は、委任状(ハガキ形式)に必ず署名捺印
の上、ご返送下さい。
 円滑な運営のため、時間厳守でお願い致します。
 大会予稿集には、手違いのため2種類の時日程が掲載されております。
 あくまで予定ですが、このメイルニュースの内容が現在の予定です。

6月11日(B会場及びC・D会場)
 9:00  開会式
  実行委員長ほか
 9:30  定期総会(NPO法人設立総会を含む)
10:50  研究部会連絡会
11:40  昼食(連絡会終了後、順次)
(学術講演最初のセッション関係者には、食事時間節約のため、食事の手配をしてお
ります。)
(事前に申込みをお願いします。会場:立花、弁当代:1500円、なお場内食堂は4〜
50席ですので、この事前予約が一番確実です。)
12:30  一般講演(B・C・D会場)
       (本年度は、マッチングセクション口頭発表を含む)
15:00〜15:30  講演終了
  |    (15:15 挨拶等開始)
15:30  基調講演 荒井寿光氏(内閣官房/知的財産戦略推進事務局長)
       ベンチャーシンポジウム
17:15  シンポジウム終了
18:15  交流会(懇親会)
20:30  終了

    (A会場)
*同時開催 福岡産学ジョイントプラザ交流セミナー
11:30 準備開始
13:30 基調講演
14:20 パネルディスカッション
15:50 研究事例発表
18:15  交流会(懇親会)
20:30  終了


[[[[ ★2★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.◎大会予稿集について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 校正に校正を重ねた大会予稿集も校了し、本日試刷版が届きました。ホームページ
にも、各原稿の部分を除いたプログラムが、「総会等の全体進行」「シンポジウム」
「一般講演」等の分割メニューとなってアップされています。どうぞ御覧になり、発
表者はご自分の発表時間(本年度はセッション制のため、質疑討論の時間も含みま
す)を確認して下さい。
 予稿集の印刷は28日(金)に完了し、発送事務所に送られます。会員の皆様に
は、ジャーナル3号として全送致しますが、到着は6月の初めとなる予定です。なお
予稿集の事前送付を行うため、各セッションの座長に担当予稿をお送りすることは、
本年度は省略させて戴きます。悪しからず、ご了承下さい。


[[[[ ★3★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.◎ 大会シンポジウム概要について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
T.九州・西中国/大学学長シンポジウム
U.ベンチャーシンポジウム
V.地域産学官連携のかたちシンポジウム
下記をご覧下さい。
 http://j-sip.org/annual_meeting/2nd_fukuoka2004/program2.html


[[[[ ★4★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.◎総会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成16年度定期総会を開催致します。評議員会と併催と致します(審議事項は同じ
です)。
 予定事項
1. 平成15年度 事業報告及び決算報告
2. 平成16年度 事業計画及び予算計画
3. 役員案について
4. 学会賞(功労賞)について
5. アカデミックアドバイザリーボードの設置について
6. 電子データベース事業の付託について
7. その他
                  以上
 
 定期総会終了後、「特定非営利活動法人・産学連携学会」(いわゆるNPO法人とし
ての産学連携学会)の設立総会を行います。
 この総会でNPO法人としての設立を行った後、速やかに設立申請を行います。
 詳しくは当日の総会にご注目下さい。


[[[[ ★5★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.◎研究部会連絡会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 現在の研究部会案は次の通りです。6月3日(木)までに、メールまたはFAX(0
92ー553-9454)にて、所属して活動を希望する研究部会と、当日の出欠を
お知らせ下さい。
 なお、新しい研究部会をご提案戴いても結構です。活動の活発化にご協力をお願い
致します。
 
1・大学部会(学の主役だが様々な問題のある現状を考える)
2・地域センター部会(地域産学連携に求められるセンター的役割と、その主体を考
える)
3・若手部会(継続的人材供給と処遇問題等)
4・高専部会(教育研究から社会連携への体質改変を考える)
5・べンチャー部会(起業・金融・インキュベーション等)
6・人材育成部会(教育事業と連携による研修等、事業実行)
7・科学技術政策部会(科学技術政策に関わる産学連携研究)
8・TLO(技術移転)部会(技術移転に特化した問題点を扱う)
9・調査部会(産学連携学会として、種々の調査を企画実行する)
10・知財部会(知財学・知財システム・大学知財本部など)
11・社会連携部会(他学会・行政・諸団体等との連携設計、交渉等)
12・出版部会(必要テキスト設計・一般周知図書の概要設計等)
13・地域支援部会(地域固有あるいは共通の問題を共有する、など)
14・国際部会(諸制度・事例・その他)
15・コミュニケーション部会(月例飲み会など・・)
 前回の呼び掛けにお答え戴いたものは、リストに加えてあります。 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(会長 kaichou@j-sip.org 副会長 fukukai《以下は@j-sip.orgを省略します》
 学術委員会 gakujutsu 事業委員会 jigyou 総務委員会 soumu
事務局office 論文 ronbun 法務 houmu 教育 kyouiku 監事 kanji )

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――